2011.03.29

火曜22時の習慣。

BSフジの22時枠に鎮座して、ほぼ丸10年。
私がリアルタイム視聴するようになって9年半。
週刊V.WESTのはじめの1年は22:25だったので、22時の習慣とすると、ちょうど9年。
今夜がラスト。


こんだけ決まった習慣ってちょっと無い気がする。
学校だって、6と3と3と4年で別々だよ。まあ就職してから同じところにもっと長く行ってるけども。
もちろん、これより長く続いてる番組はあるだろうし、それを毎週欠かさず見てる人もいると思います。
大河ドラマなんかは毎年変わるけど、枠同じだし、何十年も見てる人もいるだろうし。
けど、私の火曜習慣はひと味違うよ!(何自慢?)
まず、リアルタイム視聴の確率が相当高い。火曜なら遠征してる率も少ないし、会社の飲み会に出なきゃならない…とかも少ない。22時なら大体既に帰宅してる。
その火曜を楽しみに待ち、先に風呂を済ませ(湯船に使ってりふれっしゅ)て待機し、お茶とおやつを用意して楽しむ気持ち満載。んで、複数の録画機器を回しながら(初期はもちろんVHS)、リアルタイムで見る。
ちょっとここまで書くと、アホか。あるいは相当暇か、相当わびしいか。そして友達が少ないか。まあその全てなんですが。

こんだけ私が関8担になった…んーと、関ジュに入れこんだ…えーと、「関ジャニ」にはまった、のは、この10年間続く関テレ制作の番組と、まつたけの存在がすべてと言っても過言ではない(大げさすぎ)

このココログのログを今確認してみましたが、ここは大体∞デビュー時期に始めてまして(それ以前もあれこれネットで綴ってる)、ほんじゃに時代はほぼ毎週レポというか感想綴ってますね。特にほんじゃに前期までは、見終わると速攻でお友達に速報を(一方的に)流し、さらにもっとも入れ込んでいた時期は詳細レポも綴り、時には一時停止しながら言葉を書き起こし…夜更かしどころか明け方ということもありました。誰にも頼まれてないことに燃やしていたあの情熱(単なる馬鹿)
それをやりたい、やらねばと思うエネルギーが、火曜22時のBSフジにはあった。

その習慣はジャニ勉に入ってからも続き、この時間帯に違う番組をリアルタイムで視聴したことはなく(ジャニ勉が休みならばあったかもですが)、お茶をいれる時間的余裕はなくなっても(笑)先に風呂に入ってから22時からテレビ…という習慣はずっと続きました。
まあここまでくると、惰性とも言えますが。ジョーカーもコントロールも視聴率に寄与してません(爆)その時間は大体風呂入ってます。もちろん初回や最終回のSPで延長してても、その時はジャニ勉みてます。有閑もおせんも録画に任せました(大体それらはジャニ勉後に再生)

だんだんと自分がきもちわるい人だなーと思いますが、まあ自分に酔ってるからね(爆)

そもそもなんで10年前にWVWを見始めたかというと、その前段ですでに「関ジュ」が好きだったことがひとつ。しかし、あの5人(当時)に思い入れがあったかというとそうでもない。そういう意味で運でしょうねえ、初回から追ってこれたのは。

一応ログ置き場で残してるサイトの中身をみてみましたが、はっきりとしない。
私がジャニオタ道に踏み込んだのは、嵐デビュー直前の夏とか。その時に裕貴さんに熱入れてたから「J家」とか見てて、関ジュには親しみがあった。で、1年後の彼の卒業時期あたりには既に福堀(MAO)に思い入れがあった。

徒歩圏外

このバカみたいな(みたいでなくリアル馬鹿)リストを見てると、2000年夏あたりはMAOに随分入れ込んでたはず。ミレニアムショックで見られてかなり嬉しかったはず。
年明けて2001年正月のVコンで福堀にたぎり、トニコンでの治樹遭遇に振り切れたはず(爆)
前年の嵐夏コンで、VWの前段のような状態をちら見してた記憶があり(その時大倉もいたはず)、トニコンで丸章に超好感。

その彼らがメインの新番組があるという。ちょうどその頃は妹が関テレ(とABC)の視聴圏内に住んでいて、身内だから毎週の録画を頼むのに遠慮が要らなかった。WVWと裸の少年を標準で録画してもらって、隔週で送ってもらう…てのをやってました。VHSは送料がかかりましたねえ。
それを見ながら3倍でCMカットしつつダビング…だったなあ当時は。
全く知らなかったうちひろきに夢中になる。彼は半端ないです。誰だこれ、と思っても、数回みれば何も言えなくなる。ビデオテープが届くのが楽しみでたまらない。
そして当然に夏の1stライブ(2ndは?)に出向く。足を棒にしながらスタンディングに臨み、すっかりヤラれた8月。

で、このへんの過程の記録がないんで、記憶頼りですが。本屋で(月刊だと思う)テレビ誌をみてたら、10月にライブSPをやるという。1時間枠で! 見たい。より綺麗に録画したい!
…電器屋にBSデジタルチューナーをみにいく。値段の記憶がないが、即買いできた。
当時はDVDレコとか無かったけど、miniDVテープを使うデジカムを持ってたので、それをつないで録画する(これも一応デジタル録画)(そうまでした甲斐は十分あったと今更思う)
そして、がっつりと見る。ますますハマる。
綺麗に録画できて満足!

こうして最優先で見る番組ができ、もっとも録画をきっちりする番組となる。大体はVHS録画でしたが、CMカットしつつ録画することでダビングによる劣化が防げる!
たまにはminiDVも使う。例:Anotherスペシャル。
このピークとして、広島の嵐コンにいく=広島に泊まる、の時にあなざSPがあり、どうしても高画質録画しておきたい。しかしminiDVはデッキではないのでタイマーとか使えない。…BSデジチューナーをかかえて海を渡る、に至る。まあチューナーは大きいけど箱とかなければ持てなくもないし、重さは軽いし。んで妹宅で繋がせてもらって、がっつり見ながら撮りました(事実)

WVWの終わりは哀しかったけど、それは同時にJ3のスタートであり、それもBSフジでやってくれるかと気をもんだけどやってくれて、ほんじゃにに変わる時もどきどきしたけど繋がって、ジャニ勉への時も続いた。なのにいま番組は続くのに(しかし10年続いた30分が1時間になるのは画期的)、BSデジのネットは切れる。そらー都合もあると思うけど、ほら、関テレが株主でなくなるとかさ。…視聴者に全然関係ないわな。

けどさー
「番組は関西テレビにおいて引き続き放送されますので、今後はそちらでのご視聴をお楽しみください」は無いと思うのよ。せめて「可能な方はそちらでご視聴」と言ってくれ(笑) 関テレ視聴エリア=BSフジ視聴エリア、なのか?
まあ、これで視聴者のこととか全く考えてないのねえ、と思うわな。
BSデジタルの視聴エリアとか、位置づけについて思考停止してんだな、と思うよね。
地上波のフジの報道は駄目だけど、BSフジはいいのに…て言われてるんだけどな、と思うね。

私の録画ライブラリーのメインを占めてるのが、このBSフジ火曜22時の一群です。
J3のスタートからずっと、VHSでの「CMカットしつつ録画」と同時にminiDV保存をしていて、スタートから3ヶ月でDVDレコ導入した時は、もちろんさらにHDDにも最高レートで録画し、かなり割高だった殻付き両面RAMに保存。後日miniDVからRAMにも落としました。WVWもVHSから移行済。他の番組とかはまるで手が付いてないけど、これだけは!みたいな
今はすっかりアバウトですが、リアルタイムで視聴した後、すぐに編集し、タイトルやチャプターサムネイルを付け、タイトル名チャプター名も入力し、バックアップ…てのも当たり前にやってました(そして詳細レポ)

今考えればアホみたいな情熱ですが、まあ当時はコレしか出てなかったし、コレしか見るものなかったし、その「しか」がコレでよかったな、と。

03年9月とか、ほんと一日中見てた気がします。あのキャンプSP…

ちょっと面白いといえば、本来関テレでは深夜番組ですが、我々は22時にみるからちょっとテンション違うな、と思うことはもありました。まあ気合い入れまくってみてた時期はリピートしてて夜中だったけども(笑)


何が言いたいのかわからなくなってきましたが。
これから火曜夜はどうすればいいのかな、と思ってるわけです。
曜日変わっても、時間変わってもいいから、どうにかやってくれないかな、とも思います。
けど、∞が売れれば全国ネットの可能性はある…かもしれないけど、BSでの再開は無いんだろうな、ともおもいます(BSではフジの連ドラをよくやりますが、ジャニメインのものはやってたことがない)

とりあえず、ラストをしっかり味わうため、いつも通りに先に風呂はいってこよう。
風呂読みする漫画もがっつりゲットしてきたぜ。
久々に前もってお茶いれて待機しよう。かなり気合いいれておやつも用意したよ(夜食ってんじゃねえ)

たぶん私は、お友達にお願いして、1時間になってからも恐らく見ることができますが、たぶんこれまでとは違うんだろうな、と思ってます。
それでも、関テレ制作レギュラーが無くなってしまうことよりは、もちろん良かったと思うのです。
かなうかどうかわかんないけど、地元で遅れ放送とかあるといいなーと願ってみたり。

でも、この9年余のような満喫ぶり(笑)はもう無いんだろうな、と。もちろんOA情報以外の要素も含めて。

終わったらまた振り返ります。
前もってきっちり書こうと思いつつ、ぜんぜん出来なかったので、これまでのリストやレポも(自己満用に)まとめて整理とかしたいです。

楽しかったです、10年(回顧録かよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.17

8年後の今日の日も

ここの中の人は相変わらずヲタだった、と。
まあ、8年前には何も考えてませんでしたが。8年後もヲタしてるとも、止めてるとも何も考えてなかったなーと。

2002.12.17
BSフジ「J3KANSAI」で、重大発表がありました。


広島∞コンのMCで、年末スケジュールも大変なことになってると。来年の話もしてると。5周年や10周年でなく、エイトだから8周年をメドにいくと。その再来年のために来年はいろいろやるんだと。

再来年の8周年とは、言うまでもなくCDデビューから8周年(0825か0922かはともかく)てことですが、さて結成は?
…(唐突)もしかしなくても、かつーんって来年で結成10周年!?…

うぃきぺでぃあにも、2002年12月とありますが。まあ日付となると微妙ですな。
驚きの「かんじゃにえいと」という名前が出たのは、02クリパの公演名表記だったかと。松竹座サイトで。それが何日だったかは…わからんな。メールログでも探せばあるかもしれないが…あ、当時の私は携帯もってなくてPHSユーザーだったなあ。当然JwebとかJnetとかなかった時代だよ。考えてみれば遥か大昔だぜ。この時のクリパはコン事務でなくてファミクラ扱いだったんだぜ。そのせいか枚数制限なかったんだぜ。
…と古参の懐古はほどほどにしとけと。

て、そのクリパが開幕するのは、12月19日。ああ魅惑の1週間だったなあ…と懐古はあとにして。
まつたけ界隈で目撃されたとか、関テレ界隈で目撃されたとかはあるかもですが。KANJANI 8が表に出たのは、

12月17日 22時 BSフジ
12月18日深夜(19日0:35とかではないかと) 関西テレビ
「J3KANSAI」のOAにて

一応既にその名前は出てたけど、重大発表として番組で発表され、8人並びの映像が初公開された日。
そして、8人でステージに上がったのが、その後12月19日。

だからまあ、2002年12月なんですけどね。

当時(いまも)BSフジの視聴者たる私は、当然8年前の今日みましたとも。きちもわるいくらい熱心でしたとも。一概にくらべるもんでもないが、熱は当時のが高かったであろう。まあ少なくとも、火曜22時に対する執念は当然当時が高かったよ。かんばっくほんじゃに

だから、明確な結成日はないと思うんだけど、私の中では2002.12.17
8年前の今日の日。

てことで、ちょっときもちわるい文章を、そして久々のココログを書いてみようと思った次第。
本当はもっときもちわるく、うっとおしい思いを出そうかと思ったんだけど、なんか思う様に出てこないのね。
だから、自分でも思い出して読み返してみて、やっぱきもちわるいな、と思った当時のリアルな視聴感想を恥ずかしげもなく出してきてみました。
若かったのねえワタシ。そらもちろん齢にして8つは若かったよ。それだけでもないんだろうけど。
22時から番組みて、頼まれなくても身内同報で即レポ入れて(当時はBSフジ先行)、リピート再生して細かいレポも綴って、そらもう火曜の夜は毎度夜更かしで、翌日は眠たい(爆)
まあ、そういいながら、この重大(笑)な記念日に限っては、睡魔に襲われて途中放棄してそのまんま、なわけですが。そうだよ、1週間のまつたけ遠征直前でいろいろ忙しかったんだよ。

相変わらずどうでもいいことしか書きませんが。

8年前に暑苦しくぼんくらの言動に注目し、その8年後に懐かしく思い出したこと。これは事実だなあ。
さらに8年後…まあどうなってるかわかりませんが。8年後に見返すことがあれば、当時そんなんやってたんやー、と懐かしくは思えるんじゃないかと。

8年前はね、デビューできるとかまったく思ってなかったのよ。できるといいなあくらいには思ったけど、できるはずないとも思ってた。でも、夏にがんばった(ステージ上も下も)松竹座公演が、ちゃんと冬につながって、妙ちくりんだけどユニット名もついた。ローカルとBSだけどレギュラーもある。そうやってお仕事が続いていけばいいな。あのこたちが諦めなくて済む道ができるといいな、と。
その翌年に915激変が起きるとも思ってなかったし、そのことでいろいろと変わったり乗り越えたりするとも思ってなかったし。デビューした後にあんなことこんなことがあるとか思ってなかったし。
つーか、ドームコンとか夢にも思ってなかったし。単独カウコンなんてネタにも出なかったし。

いいこともわるいこともいっぱいあって、ヲタクも歳を8つ(無意味に)重ねて、関8面も8つ歳くった。当たり前だけどね。
いっぱい消費も消耗もしたけど、まあ悔いはないです。関8ゴトに関しては、あれやっときゃよかった、行っときゃよかった、という後悔もない(他タレではある)。関風コンのオーラスも、47の8.5東京ドームも行ってない私ですが、行けばよかった、とは思ったことないなあ。行けた人がいいなあとは思いますが。
今後は「あれ行っときゃよかった」と思うこともあるのかもしれません。思うことがあるようになってくれる方が多分いいんだと思います。
ヲタクもいろいろと条件的な厳しさがあり(爆)、あの頃のようには当然いかないし、今のようにもいかなくなるような気がしますが。それでもゆるゆると、じっとりと、見続けられたら幸せだなあと思うのです。
あの頃の願いは「このままずっと見続けることができたらいいね」だったんだから。

これ以上はきもちわるくなる一方なのでこのへんで。
明日は8年前にみた8人のうち、東京ドームじゃない方に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.01

改編注意。

滅多にないことですが、来週は10分繰り下げスタートです。
どうぞご注意あれ。
えーと、離婚弁護士の初回SPが拡大版だからか。地上波ならよくある改編期の風景ですが、BSデジでは滅多とないですね。地上波ドラマの放送は、なかなかセレクトが面白いんですが(そういやジャニ出演作はあまりOAしてないような)映像も綺麗だし、いいですわよね。
これまでは火曜のフジ連ドラ枠は確か23時台だったから(前期はのだめだった)ジャニ勉か影響受けることは無かったんですけどね。
ま、気づいてよかった。忘れぬうちに、予約設定延ばしておこう

Subject: 改編恒例※ネタバレ感想
Date: 2008年4月1日 23:09:41:JST



恒例といっても最近は触れてませんでしたが。つーか感想メールも久々か。

改編ということで提供も変わったです。
ここしばらくは変動ない感じでしたが。
しかも提供変わっても特に∞と無関係だった気が。関テレBSフジ共通でモロなスポンサーだったのは、Jフォン(懐)とUSJくらいですかね。
で、今週より

アサヒ飲料
ラウンドワン
日清食品

が各60秒です。加えてBSフジの番組スポット30秒で、もう長らくずっとの2分半のCM。
本編はジャスト24分。5回分でちょうど120分=2時間。SPレートで計算しやすいですねえ。私は9.2だけど(爆)
冒頭にBSフジの5秒ジングルがあるので、関テレだと23:55なのかな。
そう、その5秒ジングルも久々に変わって驚き。
「おもしろきれいBSフジ」というナレーション入り。
おもしろ…ま、無関係ですね。

そして日清ですよ。しかも30秒*2枠は共にUFOの新ver.でした(同一)
湯切りと号泣涙を掛けたアイデアですねえ。feat.丸って感じ。
冒頭のイラストって去年と同じかしら?
あ、ちなみにアサヒはWONDAと十六茶

さて本編は総集編。振り返りは面白いような、そうでもないような。ひとりずつ喋るからいいのかしらね。怒っくん欠席だけど(爆)しかも触れてないけど(触れる時のが少ない訳だが)
沖縄こそ未公開を見せろと思うわけですけども。

そして恐らく初のジュニ勉無し。その代わりにジャニ勉初の歌あり。
そして関テレはやはり客入れてなのねー。でも座ってるからMステよりは視界遮らないのねー。ちびっこも使い方が違うのねー。そして誰より…でべてらんfeat.なのねぇぇぇ。
これは横アリでは…見られないだろうな(べてらんは城ホ)

でもってCM含めて構成新機軸の今回は、ラストに押し込みPRあり。∞面による紹介コメントも無かったから、本当にぎゅーっと入れた感じですかね。これって関テレでもやったのかしら。つーか関テレに合わせて、という感じかと。Jnetメールを見るたびに苦心の後が伺えるもんな。平成と梅ドリボ。わざわざ出演Jr.を事前告知してみたり。薮をわざわざ出してみたり(逆に関ジュの出番を楽しみにしてる嬢には不評だろうなあ)
んで、とうとう禁断の技。高木が城ホ2日間だけ出られると。だったら最初からそう言っとけよ。しかも初ツアーの初日だし。
うーむ。例え一部でも(多少なりと事前告知で)全員揃ってやれることは正しいのかもしれないけど、なんですかねえ、これは。
んで、これで多少なりとチケットが捌けるかが最大の問題ですな(鬼)
ぶっちゃけ城ホチケ売るなら、高木の都合がつくならBADの出演告知をする方が売れるんじゃないの、と。
仁亀の例を考えると、ごくせん前では一般効果は薄いよなー。そして平成も関ジュもこの次からは取りづらくなる…といいねえ

む、今回ジャニ勉あまり関係ないな(爆)
とりあえず徳永英明も、円広志も書いてくれるなら書いてもらっとくべきよ。こうやってひとつずつ集めれば、競作アルバムとか作れるわよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.21

既視感アリ

やっぱり毎日ついつい再生してしまうのはMステの歌部分。
ふとHDDを整理しようとして、編集済み(18分47秒)のタイトルが目に入り、再生。
で、リアルタイムで見た時から、あのぼんくらには見覚えがあると。ピンポイントでこの動き、とかではなく、イメージ的にどっかで見たおおくら。

そして月曜。美味紳を見終えて(いやー、今回こそぼんゲストの日にすればよかったのに/爆)、珍しく即CMカットして(HDD逼迫)RAMにダビング…してる間に、なんとなくHDDを見るナビしてましたら、ほんじゃにフォルダ(名称未変更)内の、歌のみ集めたプレイリストのサムネイルが。これだっ。
ほんじゃに楽曲集なそれの1曲目。あれです、USJで収録したSTANCE。
予想外にアイドル然としていたぼんくら。動きも若者班(横雛昴に比べて)として飛び跳ねたり、表情つくったり。まだまだ慣れてない時期(02クリパ以後道頓まではドラム定位置が多かった)と思えない手慣れたメインぶりだった、あれ。
髪の感じも似てるせいかもしれません。
イメージとしては、Speedy Wonderの歌い始めの 頬から出てくるようなカメラへの迫り方、その後の派手めの動き、それと頭のすばるくんアカペラでのはしゃいだリズム取りぶり。
なんかいろんなものが、あの時とハマってた気がしました。あのコートが(テレビ画面を通すと)白系に見えることもあるんでしょうけど。
頬袋復活、てことはないです(叶わぬ夢なのかしら…)が、なんとなくいい感じでしたわ、うむうむ。

と、明らかに時空間を超越(?)した結びつけを行ってるあたり、私の視点はめちゃくちゃですけども。
なので、巷で評判のヨコさんのシェイプぶりにもさほど目が向かず。中居氏にはさんざん言われたけど、常に帯同な雛ちゃんはあまり気付かへんわー、と言ってたのと似てるかもしれないです(違うだろ)
それよりは「今夜も抜群の美白だわー、発光発光」と感心してましたもの。あと、涙雨で各人自由に(?)フレーズ踊ってる場面でのきれーなターンにワタクシカンゲキ。某振付師を笑わせる手段と言われた人とは思えませんわ。少なくとも見た感じでは軸もブレずにきれいに回ってましたもの。ダンス鑑賞力などない私としは、ターンがぶれない、ってのは相当ポイント高い気がします。随分昔からダンス巧者と言われたつばっちでしたが、SHOCKに出始めた時期とかまだ全然、ターンの際は必ず軸がぶれてましたもの。今は違いますけど。

ところで、怒っくんの髪色ですが、うたばんで見た時は「幼くなったわ、夏まつでの怖い怒っくん思い出すわー」て感じでしたが、そのUSJでのドリブラ映像と見比べますと、髪量が違いますわね(当たり前)当時はライオン丸だったもんなー。しかし金髪にしたからといってより当時のイメージになったかというと、そうでもない。それは別にしても、錦戸さんは色入れた方が幼くなりますな。より∞での弟キャラ頻出度がイメージしやすくなるんではないかしら。
逆にぼんくらは黒い方が幼く…もとい、若く見えますな。やっぱ今回の既視感は髪色(と型)の効果が大きいかも。
まあ、どなた様も本人が困らないのなら(近い遠い未来も含めて)、何色でも何型でもかまいません。できればある程度分けてくれれば、アリーナ会場とか判別しやすくて助かるけど(自己都合)
私も地色に戻してもう長いですが、やっぱりカラーって飽きるんですよね(ついでに言うと私の場合はパーマも飽きる)結局、地色でストレートってのが一番飽きない。もっとも飽きるかどうかを観点にしてるあたり間違ってるんでしょうけど。けどそれ以上にいいのが手間がかからないこと(最大の間違い)
まあ実際のところはカラーを入れてた時期で相当髪が痛んだせいなのですが(千切れまくり)。というかカラーとストパの合わせ技がよくなかったようです。私の場合は髪量が半端なく多いことと、伸びるのも早いうえに、感覚としては伸びるより増える的な感じになるんで、どうしようもないけどさー。そろそろ切らねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.13

奇術師楽々

Date: 2007年2月13日 23:26:01:JST
Subject: 奇術師楽々※ネタバレ感想


いえ、あんだけ目の前でノリよく驚いてくれれば奇術しがいがあるというものかと。しかも手を尽くさなくても勝手に盛り上げてくれるし。いやーラクなお客さんやで。
スタジオかと思いきや、どこぞのレストラン(?)でわざわざロケしてたらしいマジック後編。ロケする意味かあるのかは謎。
今回角度的に窓の外が見えましたが、完全に昼間、眩しく明るい真っ昼間。
てことはこのあともう1本撮ったのであろうなあ。

それと立ち上がって参加したりしてて衣装がよく拝見できました。
私服なのか用意されたものなのかは微妙。しかし丸ちゃんのコートは昔ヒナちゃんが来てたものと似てる、ような気がする(雑誌の私服紹介やら、よそのコンサートにMCゲスト登場、とかいった機会にみたことある気がするのだ。夢かもしれんが←をい)

今回はぼんの言動というか発言にまんぞく。ぼそっと一言で容赦なく切ってゆく感じがサイコーだ、よしよし。序盤で大将をさっくり、ラストでヅマさんをざっくり。
その序盤での横亮倉の絡みがえがった。
といっても画面にはマジックに使われるコインと、横亮の手(指名された怒っくんがコインを選ぼうとするのを横入りしようとして掴み払われる大将)、そして横亮の声(叱る怒)、追い打つぼん声(よこやまくんめんどくさい)…という流れなのですが。
顔や姿が映るよりも萌えですわよ。ぐっじょぶカンテーレ。

オカン。亮子の頬コケは薄らいでほっ。
コケを隠す為か知りませんがメイクのめっぽう濃い亮子さん、アイメイクの妙にキマってる裕子さんにどきどき。忠美はメイクバッチリだが肌あれもくっきり(見逃してやれ)
恒例のゲーム説明の覆面ジャージ。見本というには箸遣いがあまりに駄目駄目だったのですが。
罰ゲームで倒れ込んだ隆子さんの乱れた裾がセクシー。見えそうで見えない♪
雛子さんは妙にO脚が目立つと思うの…マジックのデニムはカバーできるデザインでしたが、これはどうにもならんなー(鬼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.30

ちょい規格外

Date: 2007年1月30日 23:26:50:JST
Subject: ちょい規格外※ネタバレ感想


私の勝手なイメージではありますが、ほんJとしては割と異質の回だったような。それとも今後はこういうのも…たまには…挟み込まれていくのだろうか。
それよりは、やがて来るであろう怒っくん不在の回のが恐怖です。

まず第1に指南役が芸能人だった。しかも関東エリアの。
芸能界にも席を置くスポーツ関連、とかはありましたが、ずばりタレント、というのは初かと。
しかも「関西でこそのナイス人選」に再三唸らせてくれた関テレなのになあ。事件を受けて体制変わりました?(これは事件前の製作だろう)
しかも指南というかトークさせてただけでしたしね。ジモンとしてももっと実践的なアウトドア技を披露したかったのでは…まさか天気が悪かったから予定変更なのか?(ありえる)
屋外ロケの意味が大してなさげでしたので。あれなら関テレの前庭でいいんじゃないかと。あるいは地下駐とか(爆)
いへ、すばるくんが寒そうだったので可哀想だったのです。
車内が狭いから入れない、てことで「外で」小さいモニターを囲んで皆で見る、の図はかわいかったですが。
でも、横雛の仕切りやツッコミをいちいち褒めてくれるジモンはいい人だ。さすが博と並ぶ焼肉王(by百識)なだけはある(笑)
ジモンには華麗につっこんでも、素でくしゃみを連発するぼんを流すあたりがほんJらしい、かもしれない。

亮子の陰影か更に濃くなってるか、と恐怖におののいていたオカンは今回お休みで、いくつか教わっていたとおり、サムライ。
考えてみればこのED歌も例にないパターンで、番協収録した割に、あまり出さずに随分経ってから蔵出ししてみる、という。オカン枠があるからそっちとの兼ね合いもあるのかもですが。
でも既報通り、テンション下がる番協ちゃんの手拍子が無くてまんぞく。
ぼんの髪は前日(福岡)もあんなにウザかったのか、と驚いた2ヶ月弱前の彼ら。というか、いったん切ったぼんはまた既にあのレベルまで伸びてるような。はやいな…人のことは決してまったく言えない即伸び(というより増毛)な私ですが。
ユニゾンパートをさりげなくさぼり…もとい邪魔せぬようにとマイクを離している怒っくんが、そういや福岡でもああやってたわ、と時期を痛感させてくれますが。
大サビ(?)のところで、雛ちゃんが足踏みでダンダンッとリズムを取る姿が好きです。

とりあえず、改編乗り切る心配はいらなさげだし。
このペースで続いてくれればそれだけで文句はないです。はい。

追記。ビスケットをねだるなつみが良かったと思います。そういや大阪国際で優勝インタビュアーしてましたね。若田部は実況。…すごい人たちだったんだ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.23

若田部ーっ(手振り)

Date: 2007年1月23日 23:18:06:JST
Subject: 若田部ーっ(手振り)※ネタバレ感想


それが主題かよ、というツッコミお待ちしております(笑)

いやー、声で後付けの実況はしょっちゅうありましたが、現場登場しての生実況は久々ですわ。寒い中ご苦労。しかし(OAの範囲では)∞面との絡みが無くて残念でした。最後はコーチ陣や杉本アナと共に集合しておりましたが。
なつみも、高飛びのクリアなど手元の用紙にいちいちチェックなどしておりました、よ、仕事人。がんばれ関テレ(今言うな)
たとえ素人であっても、優れたリアクションを求めます。
2度目の登場にして既に掴んでいるエンペラー。エンペラーに喜び過ぎな坊ちゃん達。

さすがに陸上選手の試合ユニフォームは準備されておらず、シンプルなウェア。
脱ぎたい人はハーフパンツでもどうぞ。寒いので防寒用コートもご用意させていただきました。
巻きタオルからはみ出た毛が少し伸びている大将からわかることは、この前の拝啓収録から日が経ってることを示しています。
最初は日の高いうちに外で(でも陽射しは無し)後半の高跳びは室内で。やってるうちにだんだん暮れておりましたから、今回の収録は午後過ぎてのスタートですね。

槍の記録の取り方がよくわかりませんが、別に刺さらなくても(屹立しなくても)よいのか?
ナレ曰く、さらには生実況の若田部までも曰く、雛章の争いではなく、ガッツマンとできる子の闘い。ありがとカンテーレ、がんばれカンテーレ。情熱∞
しかし、各自が投げて記録で勝負の槍よりも、1回ずつ順に試技でクリアしていく高跳びのが俄然盛り上がっておりました。
ライバル(?)のクリアに皆が喜びハイタッチ(なつみもね)…いいわぁ。確実にちびっこに不利な種目だった点にすばちゃんの異議はなかったのだろうか。もっとも、怒っくんはいちばんセンスよくクリアしていたし、タッパが確実に無駄だったぼんくらも居るので、タッパいちばんではない。でも歌謡コンに比べれば高跳びのぼんのルックスのがいい(個人的好み)
大将は確実に踏切が遠かったですよ。でもバーに設置されたカメラはよかった。ナイス関テレ、がんばれ関テレ(しつこい)
アンバランスでなく、陸上DNAという新称号を得た丸ちゃんは本当に素敵だった、いつになく(酷)フォームが美しくて。

オカンは横丸章は変わってなさげでしたが、他はメイクが濃くなりました。
亮子は病だれてる設定なのだろうか…ああ、そして病欠なのね、春先に(凹)
何せ陰影がますます濃くて不審者度up。
珍しく雛子さんのメイクが濃く、すば子のヅラが変わってたような。忠美はケバい。

雛子のキャラ喪失は狙いかもしれないが、亮子のキャラと素の右往左往ぶりは隠し切れない、てやつですね。
罰ゲームで悶絶する彼女の身体とスカートを押さえる他面の役割り分担が興味深い。
そして今回も試技映像に登場するかぶりもの2人が気になります。皿持ってた人は手指長いなあ。
あ、今回は京セラ(歌謡コン的には大阪)告知無かったような気が。

さーて、がんばれ関テレ、どうなる日9枠(をい)
トリビアはメントレになるそうですが、メントレ枠はどうなる?
予測1.日テレに遅れたけど、ここで挽回でカツン番組。
予測2.空席待ち続けて4年、NEWSにいきなり冠番組。
予測3.不安定なYJよりも安全策で、まごあらを移動。まごあら枠を…
ほんJは今のままでいいですが、スカと同じ長さに伸びないだろうか。但し、あの半端枠ではネットOAや地方OAが不便になる、という弊害もあるけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.16

緑の財布を買わねば

Date: 2007年1月16日 23:11:23:JST
Subject: 緑の財布を買わねば※ネタバレ感想


別にぼん色にしよういうわけではありません。
今日の一番の収穫はこれだ。めざせ金運アップ。以上。
てのもなんですから(笑)しばし戯れ言。

スタジオ…ものすごーく久々な気がするスタジオ。
リスト確認しようと思ったけど作ってなかった(9/19迄)けどまあ運動にしろそれ以外にしろ圧倒的に外ロケだった筈。しかしこのセットも配置は変えつつも基本はVW時代から同じ。物持ちいいねカンテーレ。けど雛壇が6人って少ない(さめざめ)
スタジオの割にほぼ皆様ノーメイク。
服も…もしか皆さん私服ですか?すばるくんのジャケットとか見覚えがあるような無いような。雛ちゃんのも私服かしら(がっくり)私服とするとやすぅが意外と地味(感覚麻痺)

11月の、というか怒っくんの占い結果が非常に何か暗示してる感じですね。有名占い師も言ってることだしさー、やめよーぜーあれこれやるのは。
逆に1位の雛ちゃんは副業お勧めな訳だから単に運気の問題なのかもですが。
大将への4年後肥満注意報にいぢわるに「あーあ」いう怒っくんが好きです。そうかそんなにキミくんが好きか(愛情裏返し)
すばるくんの性格指摘が的得過ぎてて怖いです。けどズバリ当てましょう路線ならば、手相のが当たってたよーな気がしますね。ますかけ!!

隆子章子は元々濃かったが、忠美裕子亮子のメイクが一気に濃くなったと思う第2部。
そういえば別フレ連載はヨコ坊主でしたがオカンは初期メイクでしたね。
ゲームの試技をする2人組が何故かぶりものをしてるのか今週も気になります。
そして罰ゲームは静電気。
注射より怖い静電気、痛くて涎が出る静電気…(思い出涙)…回想泣きは不健康なのでどうにかしていただきたいのですが。と闇雲に訴え。
しかし絵面といい、予想出来ない故の怖さといい、罰ゲームとしてはよい選択でした。ついでに何故そこまで痛いかと説明する…時間切れ。

更にED歌まで。もー時間足りませんから。けど3回目の関風ですから。
えーと。確か番協収録って福岡翌日の12/4でしたよね?
今迄披露されてるのって関風とJr.メドレーのみ。たった2曲だっのたか?しかも(尺的に)関ジュのが長かったのか?
※何故かいつになくこの時のレポは落ちてなくて、詳細不明。箝口令なのか、たまたまネットに縁遠いお嬢(平日だが)ばっかりだったのか?

京セライベントの告知。1dayと強調するからには土曜に追加は無い、と想定していいのかな。するなら早く教えて!!
しかし何故イベント、という名の告知だったのか。
関テレでは年明けOAだから年内には収録してあった筈。しかし年内にはコン申込案内発送済みな訳ですし。
やたらの関テレ露出も含めて気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.09

新年1回目

Date: 2007年1月9日 23:09:02:JST
Subject: 新年1回目※ネタバレ感想


あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします…カンパチを>関テレ様
そういや年末の回は何も書きませんでした。1つだけ言うなればEnelopeの特徴はそれじゃないんだよ係長、てことでしょうか(愛用者)

しかし関テレでは年末、BSは年始ということでズレてしまってるので、まあ無難なネタ…かと思いきや最後の最後に来年頑張る的なコメントが先生から出てしまいました。うーむ。まあ仕方ないか。別に関テレ先行で文句はないので、例えばBSを木曜にするとか何か対応していただけると嬉しいです…とここで要望言ってもねえ(爆)
連敗中の西尾先生、もう古くからお世話になってる西尾先生に是非ともがんばっていただきたいとブラウン管越しにエールを送る視聴者。送ったところで勝敗はもちろん変わりませんが。

もう1つ年末OA分からの変動事項。CMカットしての本編総TIMEが30秒減りました!!
VW時代から24分きっかりだったのに。その分CMが増えているわけですが。ほんJに提供したい企業が増えたから、という理由だと嬉しいですが。単に関テレの経営的判断ですか、そうですか。

料理W杯も5回目ということでさすがにちょっぴりだけ趣向を変えてみました。
ちょっぴりだけ∞面にもお手伝いしてもらいます。全員は邪魔なので他の人は遠くから声だけかけてね。
雛紫、横黒エプロンだったので面カラーかと思いきや偶然でした。しかし半分くらいはどないやその服…て思う人もいる。でもエプロンはする。うーむ。
前々から気になっていたがぼんのキャラ設定が気がかり。人の背後で(立ち位置的都合)でやたらと狙ったポーズはどうなんだ。誰のマネだ…と思ってみる。
先生に向かって「オヤジ、これでいい?」というアドリブを放ち、思わず笑ってしまった(悔しい)のですが、思い返すに彼がそんな気の利いたネタを飛ばせる筈がない。
思えばあの時横が隣に…リプレイ確認してみると、昴顎が横肩に、横顎が倉肩に…という変則トーテムポール状態で団子になりながら、はっきりと横昴の入れ知恵でしたわ。なーんだ(ほっと安心)

随所にせっせと小ネタがあり、随所にすかさずフォローが入る。
全て拾ってると大変なことになるので省略。但し、言うまでもなく雛ちゃんはすばるくんを全拾い(甘)
それと、皆さん無駄にひっつきすぎです。もっとやれ。
福岡で拝見した亀田昴がみられます、貴重です。わざわざ説明してあげる雛ちゃんの存在は必須です。しかし一番はなつみ。説明を受け
「そうなん?、全然…(以下音声オフ)」
なつみも含めてキャラが被ってないということで。

オカン新録。
忠美のヘアがマイナーチェンジ。前よりはいいんじゃないかと。
裕子が若くなりました。というか横ソロの裕子お姉様になっている(美)…
亮子は括ってみました。やつれた?心配…って変な影メイクするんじゃねえ。
丸章は相変わらず。雛子がんばれ。
気になるのは見本で跳んでた人は何故かぶりものをしてたのか…。回す人は顔晒してるのにねえ。
EDは関風再(時間足りずにフェードアウト)
どうにもキツキツです。30秒って大事だわ(理由はそれじゃない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.19

草野球

Date: 2006年12月19日 23:28:40:JST
Subject: 草野球※ネタバレ感想


草野球なのにスカイマーク、豪華(こらこら)
結果論からいうと、草野球の勝負を決めるのは、エラーを減らすことと制球力。以上。
と言いたいのを敢えて堪えるコーチ陣がえらいと思います。
ぼんくらに至っては2度目のエラーは映像カット(爆)
すばるくんのコンパクトさとやすぅの短さには痺れます。
雛丸の投げフォームのなんともいえないアンバランスさはいつ見ても背中のかゆくなる感じ。大将のどっしり感がいい、怒っくん中庸(あっ)
すっかり恒例の弁当タイム。すばるくんは食べるのが遅いのか、皆が箸を置いてるのにまだまだかっこんでます。その背後のぼんくら…爪楊枝はよせ、爪楊枝は。それでも口元を隠す仕草があったので前(確か前も見た)より成長したかと思いきや、次のショットはくわえてたけど。私は楊枝の必要性を感じたことがないので(つつくなんて恐ろしい)理解できない感覚であります。

ED、関風。年倶映像でかなり満足したので、これといって感慨なし(こら)
いや、背後の龍規が気になる。いやでも眼に入る。デカイって素晴ら(略)
台詞を言わなかった怒っくんをみて、そういや声枯れ@博多の翌日であったと思い出しました。昴くんはちょいアレンジ。その怒昴のFAKE(?)にわざわざ合わせたテロップのカンテーレ…おもしろい。
昨今本当に評判のよいぼんルックスですが、まったくピンときません。急に痩せたせいなのか知らないが、顔が老けてみえるのは私だけなのかしら、なんつーかえーと、ほうれい線(?)…とは違うんだろうけど、そんなイメージ。単に輪郭が変わっただけかもですけどね。
いつ見ても雛ちゃんの衣装が気になります。どうしてそれを選んだのだ、雛よ。敢えてらしくないラインにしてみたった♪て感じだろうか…別に脛毛見せてくれなくてよかったのに(爆)
大将のボウズが福岡よりも黒々している気がする。伸びるの早っ(気のせい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧