« 10年前の今日の日に。 | トップページ | Live Tour JUKE BOX東京の感想的なあれこれ(いまさら) »

2013.12.02

10年後の今日の日、に。

なりました。

いやー、経つもんですね。10年。
ぶっちゃけ、10年後があるとは思ってなかったんだけど。
もちろん、自分の10年後が存在しないという意味でなく。

悲観してたとかでなくて、想像もできなかった10年後。
曲調としては、単純に若いカップルちゃんのちょっとした情景だけども、にしても10年後。
あの頃言ってた、10年後も1000+8人で、というようなことにはなっていないけども。
逆に、想定もしてなかった未来で、想像すらしてなかったような活動になっている。

その感じでいけば、次の10年後も想像もしないことになっているのかもしれない。
けど、10年前に思ってた10年後の想像のつかなさよりは、まだ想像がしやすい気もしている。
どっちかというと、次の10年は社会だとか、事務所だとか、芸能界だとかエンタメだとかいうものが、全然変わってしまってるんじゃ、と思っていたりします。

10年前の今日が「10年後の今日の日も」が初めてOAされた日です。
どうやら番協を入れての収録は1か月も前にやってたようなので、それで聞いてた人もいたとは思いますが(それと、同年12/14の少年倶楽部でもOAされているので、その収録も前月されてたかと思います)
公の意味での発表日というか。

もちろん、私が見ていたBSフジでのOA日ですね。

その当時は、ほんとに10年後のこととか考えられなかった。
年明けたあとのことすら、不明で不安だった頃で。
(とにかくドリボをやるしかない、とは思っていた。見に行くしかない、と。)
そういう時期に作られたオリジナル曲で、10年後の〜と歌う。

だからといって、その10年後が約束されたとも思えず。しかし、矛盾してるとか嫌味かっっとも思わなかったな。ぼんやりと聞いて、ぼんやりと受け入れていた覚えがあります。
単純に、クリパに備えての季節曲と考えるのが妥当なんでしょうけども。

ちなみに、OA時には簡単な手振りでありつつも、ちょっとカッコよさげにひねりの加えられた振りでした。それが実際に開幕したら割とすぐにシンプルな手振りに変わっていたりとか。
そういうことも思い出しました。

まあ、これということはない、オタクのちょっとした思い出しです。

どうしても必須の日程や会場ではないけども(爆)、3日のうち1日だけですがナゴヤに行く事にしてるのは、もしかしたら聞けるかもなあと思ってるが理由だということは、内緒じゃないけどナイショです。

|

« 10年前の今日の日に。 | トップページ | Live Tour JUKE BOX東京の感想的なあれこれ(いまさら) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年後の今日の日、に。:

« 10年前の今日の日に。 | トップページ | Live Tour JUKE BOX東京の感想的なあれこれ(いまさら) »