MADE IN KANSAI


J3KANSAI:BSフジでは火曜22時


更新履歴

2003,1,7相変わらずのレポ病人
2002,12,27東へ西へ
2002,12,24日々是幸福
2002,12,17遂に即レポ成らず
2002,12,10精魂尽き果てても
2002,12,9はいぶりっどれこーだー。

前の月

12月の日記

次の月

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

       
             


東へ西へ 2002,12,27
きねさんは西国の遠流の島(いつの時代やねん)に住んでいるので、実は関西に行くには東へ進むことになる。
てことで、また明日は東へ。

ええ、単なる馬鹿です。うわーん。
すごくよいお席(多分。だって大阪ドームの席加減よくわからないので)を安価で譲って下さる方も見つかり、
(席よりも価格を重視した、まつたけ貧乏2人組)
明日日帰りします♪

だって、我慢できなかったの。

歌うって言うんだもん(聞こえなかったけどSSQR)
行かずにいられない。

全然レポできてません。つーか、メモ取りながら参戦、とかできないので、メモリ足らないです。1日3公演分どころか、1回分ですら、終わる頃には前半のネタ忘れてる始末。おもろいこと、萌えること、いっぱいいっぱいあったのに。

とりあえず、セットリストだけ、完成させました。
http://member.nifty.ne.jp/xtation/kengai/xparty.htm

多分合ってる…と思いますが、間違ってたらご指摘ください。

チームまつたけの愚行の一部(?)を、かへるちぃふ@東班 がUPしてらっしゃいます。
  松竹中毒

えへ。正直、一番ぼんくら担化の危機を迎えているのは、私です(爆)
序盤はとにかくオモシロかったのですが、だんだんと「カワイイなあ…と」
そのくせ、モップやバケツに見とれてて(阿呆だ)、彼の登場を見逃していたのも私です。
使い古した紙袋は間抜けでしたが(笑)、スタッフのにーちゃんよりも確実にアタマひとつ大きい立ち姿はなかなかにかわいらしゅうございました。
一人でその場を去っていったのは、友達がいないのかと少々気にもなりましたが(余計なお世話)

明日(もう今日だ)はドームで丸山翼が見たいです…無茶言うな…

STANCEかDo you agree? てのが妥当でしょうな。ま、なんでもいいや。
錦戸先輩が復活していることを祈ります。

日々是幸福 2002,12,24
レポも途中のまんま、大阪滞在中です。
毎日毎日幸せです。当たり前か。

初日序盤の段階で「全ステ悔い無し」宣言した馬鹿者ですし。

本日もこれから行ってまいります。残り少ないのが本当に寂しい。

とりあえず遅ればせながら、今朝急いでセットリストだけ作ってみました。
参考にならないかもですが、参考までに。

http://member.nifty.ne.jp/xtation/kengai/xparty.htm

取り急ぎなんで、レイアウトとか変ですが。色もめちゃくちゃ。
ま、一応。

遂に即レポ成らず 2002,12,17
がっくり>自分自身。
連日の睡眠不足が祟りまして。どーしてもどーしても眠くて。
少し寝て、早く起きて書き募ろう…と思いましたが、気付けば出勤時間が迫ってました。がくり。
とりあえず、同報メールできた途中までの分を先にアップします。
続きは、また。まつたけ聖夜宴の前にシゴト(?)は済ませておかねば。…できるかな…
[12/19 12:03 up]


* * *

何だか今日はいつもと微妙にいつもと違う構成でした。
後でまた(無駄に)詳細レポ始めますが。ちなみにぼんくらは最初(紹介された時)しか喋りませんでした
…無口キャラかも…
つーか、あの中で自己主張できる筈もないが。
最初しか喋らんかったなあ、と思ったらEDで喋りました。台本ですが(笑)
コンサートのことは全く触れませんでした。やはり今回は関テレ協賛じゃないから?
…OAしてもらえないかも(涙)
その代わり、何故かピカ☆ンチ(大阪上映)の宣伝してました…雛が(笑)
しかし、まさかHP(関テレ)「お知らせがあります」の中身がぼんくら加入とは思いもよりませんでしたわ。

* * *

本日も順調にSTANCEから。
年明けたらテイク変わるのだろうか…曲は変わらなくていいんだけど。

タイトルバックの後、雛壇とMC席全体が入るようなロングショット。
珍しく昴くんオトナしくしてます。なのに…丸ちゃんてば(笑)
椅子の上に立ち上がり(行儀悪)サーフィンのつもり?て感じの動作。
雛壇もMCも笑ってます。
特に丸前に座るやすぅ(モニター見ながらと思われる)の笑顔がキュート。やっぱりヨメは違うね(勘違)
まあ皆の笑顔は好物です(満腹♪)

MC席。横山さん(ようやく)髪切りました(祝!)ちと幼くなった感じですがスッキリしてよろしいです。
うちのテレビの見え方かもしれませんが、色は抑えめ。毛先をかなり削いで軽やかです。
ヒナ岡軍医はもちろんまだまだロン毛継続中。
横:グレンチェックのシャツジャケット、黒のインナー(フロントにプリント有)
雛:カーキのジャケット、インナーは黒の襟付。

雛「えー、丸があんなことしてましたけども…えー、テレビを御覧の皆さんこんばんわ」少しカミました(爆)
横「(丸見ながら)微妙やでオマエ」
丸「だって揺れんねんコレ、怖いねん」…ヒアリング不足で意味不明ですが、こう言ったように聞こえました。

後列:
丸(白パーカーがお似合い、フロントにグレーのプリント)
亮(チェックシャツ、インナーはグレーのカットソー。髪が黒くなったように見えます)
昴(茶のビロード調ジャケット、帽子被り)
前列:
章(青系のボーダー長袖)
内(ベージュのアウター、インナーはクリーム色系のハイネックボーダー)
…前列の右方がやたら空いているような気がしてたんだよね…

丸ちゃんのおかげで皆の笑顔を拝んだ後は…
雛「なんと皆さんちょっと笑ってますけども」
横「ハイハイハイ」
雛「今夜J3KANSAIから」
昴「何?」
雛「皆さんに重大発表がございます!」

テロップ:重大発表!?
(ここでPCに近付き速報メールをチームまつたけに送る準備をするきねさん)

雛壇ショットは6人の驚き声と(ツクリ)顔が映ってみます。
昴「もう終わるん?もう終わるん?(マジ顔)」(何故2回言う?)
雛「いや、終わりませんよ。終わりません終わりません」
杉「いいニュースですよね」
昴「いいニュース!? うぉーっっ」知ってるくせにお芝居してます。隣の錦戸さんは大人しく頷いてるだけなので、対比効果抜群です。
雛「じゃ早速発表しますね。(昴:おお)なんと今回から我々に新メンバーが加わります!!」
雛壇、揃って拍手…本当に嬉しいのか?(爆)ちなみに5人は笑顔ですが錦戸先輩は無表情です(爆)
昴「おめでとー、みんなおめでとー」手をメガホン状態にしてコールしております。口調は最近お馴染みのパターンで。
錦戸先輩は苦笑いしておりますよ。
ちなみにここまで横は無口で雛に同意してるだけっす。
雛「じゃ本人さんに早速登場して頂きましょう、(横:はいはい)大倉忠義くんです、どうぞー」
はい、拍手(ADより/推測)
出ましたよ、遂に。まつたけ聖夜宴2日前にしてようやくお目見え(?)ですよ。
MC席の後方からぬぼーっと登場して、雛杉間に立つぼんくら。
雛杉倉で「こんばんわ」挨拶が交わされた後、
雛「どうぞどうぞ、何か挨拶を」
促されて:倉「えー、大倉忠義です…頑張ります」それだけかいっ(きねさんテレビ前で爆笑)
喋る機会が少ないからか他7人と比べて喋り方がモサモサしてるぞ。大丈夫か?(肩掴揺)
一応なんとかカメラ見てみました…のが彼なりの頑張り、かもしれない。

濃青のデニムジャケット、インナーはグレーTシャツ(プリント付)、髪はメッシュ入茶髪(色的には以前の博貴と同)でパーマかかってます。夏に見た頃より若干ふっくらされたような…頬とか。
あ、横山さんは今週はすっきりモードです。増減激しいなあ…

雛「(笑)頑張りましょう」
昴声「お願いします」昴くんはとにかく姿に限らず声だけでも積極的に電波に入り込もうとしてます。エライエライ(頭撫)←甘。
杉「大倉くんを加えて、更にニュースが!」
まだあんの?(さらに同報メールを打つ構えのきねさん)
雛「そう、もう1コあるんです」
昴「ニュースばっかりや…ニュースは杉本さんに読んでもらえ」
渋谷さん、ベタベタです(笑)そんな昴くんを御せるのはこの人だけ:
雛「もうちょっとだけあの、やわらかいニュースやから」
隣のぼんくら、昴ペーースにまだまだ乗れない模様。視線きょろきょろしながら、体もフラフラ動いてます。ちゃんと立っとけ。膝曲げてんのか雛と同じ高さになってます(ヨコより低い)
雛「なんとね、これで僕ら全員で8人(指で示す)なったでしょ」
昴「1人増えたね」
雛「正式にユニット名が決まりました!」
はい、皆拍手(AD指示/推測)
倉杉は拍手してますが、横山さんはどーでもいいらしいです(爆)
昴くんはおめでと〜おめでと〜、と煩いです。
丸「なんだとぉー」
章:スマイル拍手、内:驚き顔拍手、亮:つきあいで拍手。

雛「そのユニット名!」
昴「何!?」
雛「ユニット名発表しますね」
隣のぼんくらは体が小刻みに上下しつつ、昴くん(多分)を見てニヤニヤしている。
雛「ユニット名は…かんじゃにえいとです」
はい拍手(指示/あくまで推測) 雛壇反応は以下同文。

画面中央にでっかくテロップ
「新ユニット名:KANJANI 8」

ローマ字表記だよ!(笑) 『新』ユニット名って…『旧』に何かあったかしら?(爆)
杉「覚えやすいですよね」
雛「わかりやすいでしょ」そうだねぇ(きね苦笑)
昴「いいね!もう1回言うて。何?」
雛「カンジャニエイトです」←テロップまま
それまで黙ってて反応薄かった人:
横「喜びましょ」
昴「喜びましょう」
丸章:喜びの拍手、内:かわいく拍手、亮:黙って頷く。
雛「是非ユニットとしてやっていこうということになりました」
昴「ジョビジョバに負けてられねェ」
ナイスな比較対象…なのか?(謎)
雛ちゃんは納得いかないみたいです「ちょっと違うけどね、ジャンルが」大阪太郎はアイドルなんです。

* * *

大倉が席につき(前列右)、改めまして。
杉本アナが番組説明。これは毎度のことなんですが、依頼を調査するのが「関ジャニ8のメンバー」だと言っております。テロップはいつも通り「関西ジャニーズJr.」と書いてありますが。
今回の依頼はHPから。(昴:ホームページぃ!?)

一瞬映った雛壇。その隙を逃さず両手で3ピースする丸。
WEBメールだとプリントアウトしたものを読むようです。雛ちゃんが読み上げます。PNくまぷーさんから…
横「くまぷー(お茶目口調)」ああもう、雛ちゃんの邪魔しない。
横「言いたかってん」だそうです。
しかし、雛壇と顔見合わせて皆で笑っておりますもう仲良しなんだからー(溺) ぼんくらが見切れてたので輪に加われてたかは不明(爆)

今回の依頼…リクルート出版のクーポンマガジン「ホットペッパー」CMの原作映画は何なのか知りたい…てことです。
雛「…お願いします、いうことで」と読み上げ終えた後、
隣の人「お願いしまっす、いうことで」と真似?つーか小ネタかな。
読み上げるのをフンフンと相槌打ちながら聞いていた大倉。横の口調に思わず笑ってしまったら(後ろの昴くんはフンフンと聞いている):
横「オマエ、微妙に笑うなよ(殴→倉)」ツッコミくらって思わずつっぷす大倉。
雛「笑いたい時笑ってええねんで?」全員で見守りモードの微笑しております。
昴「笑えよーお前」
倉「(頷)ハイ」
雛「自由にして、自由に」
倉「(頷)ハイ」
雛「大丈夫大丈夫」
この後また笑ってつっぷす大倉。映ってないけど笑わせたのは横ヨコに違い無い。
なんだかんだ言って横雛昴の兄チーム、新参者を優しく導いてあげてる気配。

で、今回の調査員は?
横「僕と内が行ってきました」
挙手する内きゅん…彼も髪の色抑えたっぽい。メッシュも無くなりました。
まあ大変でしたよ、手がかりがなくて…いろいろ探しましたね、と概略を説明する横、探しましたねぇと追随する内きゅん。
さて、バレーに続く共演(?)で2人の距離は縮まったのかしら?

* * *

まずは、問題となっているCMを見せます。
車内で外国人カップルが「私のクーポンでスパゲティ食べたでしょ」とモメてるCM。関西弁でアテレコ
してあるやつ。
ところでこのホットペッパーのCMって全国ネットなんですかね?とりあえずきねエリア(四国)では同じモノを見かけますけども。
VTR見てるスタジオから笑い(主に昴くん)とか「おもろいな」という感想とか聞こえております。
まずは2人並んで問題のビデオを(会議室っぽい?部屋で)見てる内横(リモコン持ち)の調査員…いや、それはUSO…エージェント。
ツナギはいつもと同じ。横の着帽も同じ。
ウデグミをいったん解いて、指先で画面を示したときの内きゅんの手に見惚れます〜。(手フェチ)

14インチのちんまいテレビに顔くっつけて、リピートしながら検討してる内ヨコ。
多分映画やろうから、ビデオレンタルとかで探したらわかるんじゃないかな…という横意見。
素直な内きゅんは「あ、そうですね」ということで、元ネタ探しの最初の行動はレンタルビデオ店。

店長さん曰く「タイトルが分かれば検索できるんですが…」てことでコレ(CM)を見ただけではわからない。しょーがないのでビデオ棚前に並んで思案する2人。
やはり提案は兄ヨコから。もしかしたら「ホットペッパー」いうタイトルのがあるかもしれない、と。
(ちなみにここまでずっと、提案相談する横山さんは何故か標準語。台本だから?:爆)

二手に別れてビデオ棚探索開始(ナレーションによると1時間探したらしいが)
「自棄になった内が何やら嬉しそうだ」(ナレーション)

「よく似たタイトル遊びのコーナー」(テロップ)

内「横山くん、見つけて来ました」
横「なんでそんな嬉しそうなん?(笑)」
カメラは横を映しているので、横と対面してる内は必然的に後ろ姿なワケで。
内「見つけてきました♪」
横「お前、カメラに見せろ、顔を!俺に見せてどうすんねん…」と頭を小突き、肩を押して振り向かせてくれてありがとう>横。
笑いながら表情を見せた内きゅんは期待を裏切らないキュートぷり。
小窓からやりとりを見守る関ジャニ8のオカン相当:雛ちゃんも笑っております。

内「ホット☆ペッパー、ということで『リトル☆ニッキー』」…ぶー。
横「雰囲気で言っちゃってるじゃないですか」
ぜんぜん遠いです。自分で言って自分で笑ってる内きゅんに対して:
横「お前何がおもしろいねん!」(シバキ←効果音付)
シバカれながらも笑ってる内。
横「俺見て笑うなって」(同)

もう1本ある、これは大丈夫…とは内きゅんの弁。さて:
内「ゴットギャンブラー」
→音のみ…横「全然ちゃうってお前(殴音)」
まだある。
内「これはほんと大丈夫」(横:はい…)
内「ハリー・ポッター」(笑顔)
→横「ぜんぜんちゃうって!」(笑顔でシバキ、音付)
しばかれても全く変わらず笑顔の博貴(はぁと)
内「だってもう無いですもん、だって」と本音が出てますが。

じゃあこうしましょう。
横「映画のことといえば、あの人に聞くしかないなと」
これで前半終了。
「CMの後はあの人の○○節炸裂!」なのだそうです。画面に映ってるオジサンにはモザイクがかかっております。ネタバレ禁止なのね(違うだろう、それは)

* * *


精魂尽き果てても 2002,12,10


レポを書き募らずにはいられない者、それは私。ほとんど病気。ぶるぶる。
正直、バレーの様子をテキストで書いても、ぜんぜん伝わらないに違い無い。無駄に用語使ってるし。まあ、自分の覚え書きになればいいか…程度しか利用価値が無い気がします。
ちなみに、我が家にはまだチケット届いてませんよ、えへ(笑)
私が申込んだのは21日分だから、明日には届くよね? ねえ!?(恫喝)

* * *

OPは本日も順調にSTANCEから。どう考えても年内は同じテイクでしょう。つーか年内あと2回?
先に申しますと、番組サイトにより本日は丸々ビーチボールバレー特集、とわかっておりました。ロケ時間もバレーに使うのかと思いきや本当にOP以外は丸々バレー。
STACE後タイトルバックしてすぐに「30分丸々です」と杉本アナのコールで始まりました。まあ30分丸々ってもCM含めて28分、CM抜いたら24分だけど。STANCE除いたら22分ね(細かい)とまあそういうわけで全編バレー。よって無駄な専用用語と無駄な(きね的)意気高揚のあることご容赦。

タイトルバック明けは杉横内…の3人並び。杉本アナのコールしてる隣で歯をみせた「ニィ」という笑顔で貧乏ゆすりの如くガタガタ体を動かす横内。アホだけど可愛いです(甘)しかし内の震えっぷりは寒いのかしら?と思わなくもない感じ。
WU誌にレポが出てましたので、結構前にロケったものと推察。
杉「30分丸々ビーチボールバレー特集です!」の後、皆揃ってYeah〜。
その声と共に一気にカメラに迫る横。
昴「おめでとーおめでとー」とうるさい。言い方は年倶(12/1)を参考に。
内がおもちゃ屋店頭のシンバルゴリラ人形の如く(笑)胸元で激しく拍手。アホだけど可愛いです(甘)
で、既にビーチボールバレー部活体験済の2人に続きズラリと1列に並んでおります。全員つなぎ着用。そう、スタートSPのバーベキューに続く全員参加ロケです!(嬉)

向かって左から:横(濃緑)内(グレー)雛(赤?あるいはオレンジ)昴(ベージュ)亮(黒)章(半袖青)丸(オレンジ)…となっております。横はまたも着帽、やすぅはインナーが白長袖Tで青白コントラスト(?)な着こなし。その他は黒インナー。寒いのかポケット手な人多し、出した方がいいよ(お節介な視聴者より)
横内昴丸はそれぞれ部活でツナギ姿が多かったのでこれまでと同じ色と思いますが…
やすぅの着てる青半袖は初めてでは? 過去レポを参考にしようとしたが、サーバーが混み合っててみれません(爆.ログ保存しとけ) ソフトボールの時に着てたかも?
雛の赤は初めてかと。つーかオレンジっぽく見えるのですが丸とは違う感じなので一応赤ってことで。
亮ちゃんの黒は章が以前着用のピンストライプのような気もします。まあどうでもいいか。

さっき機嫌良く「おめでとー」と唱えた直後に急変
昴「ふね部でこんなこと無かったぞ(怒)」
いきなりご立腹!(テロップ)…開始早々メリハリのついた展開(褒)
昴「皆でふね乗るとか無いのか?」
当然なだめ役:
雛「それはおいおいですよ、今日はビーチボールやろう…」
昴「逆に(部員が)減っていった」
雛笑。
昴「3人から2人に」そうでしたねえ。
いきなりこんなOPですんで、事態を視聴者に説明しなくてはなりません。その流れを作るのは当然
雛「あんたら(横内)は部活でやってたからね、僕らは今一応基本ふね部っていうのもあるし…」
はい、横山部長が説明しますね
「バレー4人要るもん」(完結)
その隣で舌だして唇掻きつつ部長に追随するそぶりの内きゅん。絶対何も考えてないです(断言)
亮章丸は油断してる素が映し出されております(まあ錦戸親方はどっちにしてもそんな感じだろう)
雛「だから全員チームに入っていいってことですよね?」
横「だから今回は全員でバックアップやね」「すごいよ今日は…」
前に練習した天理市体育館前の駐車場に一列に並んでたわけです。晴天です。
体育館入口には「奈良県ビーチボール交流大会」の立て看板。
部長曰く、交流大会っても全国大会です、全国から強豪が集まってる、との由。てことで本日の目的は全国レベルの視察。忘れてますけど部長の目標はあくまで全国制覇なんです。

それを聞いて「結構イケるんちゃう?俺ら」と強気な雛昴。
昴「いけるいける、持って生まれたスター性みたいなとこから」
雛爆笑。昴くんも冗談だよんという笑顔ですが、けど実際スター性あるよね、昴くん。オーラっつーか。けど別にそれはバボラーのスター性ではないから(笑)
で、部活も大事ですが、この番組はバラエティです。
横「っていうか、お前らしゃべれ(怒)」for亮丸章
「なぜかとっても大人しい3人」という矢印付テロップまで出る始末。さあ弁解して!
章「ちゃうちゃう。入るところ入ろう思て待ってたんよ」
横雛昴に囲まれて待っててしゃべる順なんて回ってくるわけないっすよ。
昴「待っちゃ駄目、ガンガン来いよ!」
雛「入ってこいよ」
責められる章を面白そうに見ている錦戸先輩…アナタもしゃべらなアカンのですよ…
しかし気付けば横雛が肩がくっつきあう(萌)ほどに間を詰め、必然的に間にいた内きゅんはその後ろに下がり、横雛間から顔覗かせてる状態。責められるやすぅを笑ってみてる場合ちゃいます。
雛「お前も部員やったらしゃべれよ(頭ハタき)」
テロップ「↑ここにももう一人…」
ハタかれてもニコニコしてる内きゅん。
杉「内くんも対戦してきたんだから」とあれこれ言われてるのに
「微笑?」(テロップ)でただニコニコ
…よって続いてはヨコからバシッ(SE)「おまえは…!」
それでも尚ニコニコ内きゅん。
昴「なんやお前は…バラエティ的なの出来ないのかよ!?」
すばるまたもご立腹!(テロップ)
慌てて雛が(笑いながら)なだめにかかります。昴くんはキレキャラとなってしまう運命なのかしら…(困)
軌道修正。
雛「バレーボールしに来たんよ。フリの段階でダメ出ししちゃ駄目よ」
昴「かっこええのぉ〜お前!」よっ、ヒナ岡軍医(違)
杉「じゃ見に行きましょか」ともかく観戦です。

てことで今回からは全員で全国制覇を目指すことになったそうです(ナレーション)
体育館2階から見物。結構広いとこですな、なんとコートが8面もあります。新しいし設備もいい感じ。
フロアを見下ろして興味深げに表情の輝く7人。

視察だけのつもりがとんでもない事に!!/村上悶絶の訳は!?/すばるに一体何が!?/…といったテロップと共に本日の見どころダイジェストが流れてCM入ります。

* * *

CM明け。
ナレーションでさくっと(笑)事の次第を説明して館内へ。2階から会場を目にした7人、手すりにもたれて冒頭と同じ並び。老若男女やってるねえ、年令関係ないんやね…としゃべっております(主に雛昴)
興味を示した部員に対して
部長「これで僕らは全国狙うんですよ(マジ顔)」
隣の内きゅん…今あくびを隠しましたね?(笑)
これに勝って名を上げ、J3も知ってもらう、いいこと尽くし…とカミつつも(笑)いいこと言いました!
そんな部長に感嘆しつつ、うっかり発言したのは(まあ台本通りなんだろうが/笑)
雛「見とったら簡単にできるんちゃうかな」
昴「できるできる」とか言っちゃうと:
横「あぁーっ!?(怒り)」for雛昴
声が館内にエコーしました。一瞬館内がしーんとしたような気も。
雛昴「しぃーっ! 試合中やからね」
錦戸先輩と内きゅんがウケております(丸章見切れっぱなし)
そこに再度大声リピート(定番)
でまあ、
横「言っちゃった! じゃあやる?」
体験者ゆえ簡単でないことを知っておるのですよ部長は。てことで台本通りやろうけど(笑)やらしてもらいましょー、てことに。
場面変わって。ツナギを脱ぎ、着替えてます。赤ジャージに黒Tシャツ(J3ロゴ付)。
部長を先頭に奥の方にある事務局スペースへ。協会の会長さんにお願いします。
横(着替えても着帽)「強いチームと練習みたいなのさしてもらいたいなと」
敢えて強いチームとやりたいんですか…まあ段階をトバして進まないと進度遅くなっちゃいますもんね、番組上。気のいい会長さん(やはり関西人)「強いチームあんで。日本で最高のチーム!!」
そう言われて「おおっ!すげえ」と異口同音の坊ちゃんたち。

ここで7人がフレームに入ったので着こなし説明。
横丸:半袖Tシャツまま。
内雛亮:長袖白Tと重ね着。
昴章:長袖トレーナー仕様。気付けばこの2人のはロゴ付いてない…7枚用意してなかったのか?(笑)

雛「じゃあそこに勝てば僕ら日本一でいいんですよね?」
大胆発言。
例えお約束の展開セリフとはいえ真顔で言える雛ちゃんて凄いと思うです…いや、もしかしてこのコらは本気でそう思ってるのかもしれないわ(爆)
ぼそっと横「うわっ、言いよった…」
会長さんも景気よくテンポよく「勝てるもんやったら勝ってみぃ!」と仰る。
ともかく、優勝経験チームと練習させてもらえることに。そのチームとは「武蔵」

コートの隅からまずは見学してみると、かなりの強打に7人「驚」。しかも、
昴「明らかにこっち狙ってたよな!?」て感じで
「とっても攻撃的な武蔵さん(はぁと)」←テロップ…カンテーレのハート乱発が時々とっても不思議だ。
バックトスからストレート!で立ち位置(バックレフトの角)狙われて逃げ惑う雛昴…一瞬ばっちり抱き合っております!!!(一時停止ポイント)そんな先輩を見て笑う内きゅん。
そのボールを拾って打ち返した横「バカー!」…そんな先輩を見て笑う内きゅん。
…どっからどこまでが台本なのかしら?…
ともかく、
横「これで体験してもらう!」
章「やんの?無理や!(即否定)」←間絶妙
横「(雛昴に)バカにしたよね?」
雛昴「バカにはしてないよ(慌)」
内きゅんが無声で爆笑しつつ指さしておるのは、おそらく丸ちゃんかと思われます。しかし見切れているので丸ちゃんが何しているか不明。
そんな会話をかわしている間にも、眼前で激しく打ち込む武蔵の様子を見て、
「逃腰」(テロップ)
昴「今日はやめとこ」
雛「視察でええやないか」等を抑えて果敢に練習を申込む横山部長。しかも部員をオトシコミにかかってます(爆)
横「コイツ(昴手を取り掲げ)『武蔵ばかやろー』て言いました」
慌ててキレ気味に弁解する昴くんのアップ…やっぱいいなあ黒髪(観点違)

じゃまずどんなもんかスパイク打ってもらいましょう。
横「お前らブロックやれブロック」
「ブロックを体験(はぁと)」←テロップ(ハートが謎)
指示だけ出して自分は下がった横(と経験済の内)、
雛:誰よりも素早く後ずさり。慌てつつもちゃんと跳んだのは章亮昴。やすぅは春の城バレーでわかってた通り上手い。一応ちゃんと形になって跳んでる。親方は腕は出てるけど体が逃げてる。昴くんは一瞬跳んだのに着地は後ろ向き。丸ちゃんは避けたというよりは遅れた。
そしてレフトから放たれたクロスは…カメラさん直撃!
ボールからは逃げるくせにそういうトコロはきっちり攻めてくる人たちです(笑)
昴:振り向きざま「(指差しつつ)カメラ!?カメラ!?」
雛:その昴の前に脇から割り込んで「大丈夫?大丈夫?」
昴「ちょっとビビったやろ?ちょっと」とカメラを小突く振り。
それ見て笑ってる亮内、慣れた感じでほっとく横。(丸章見切れ)
もう1球。今度はちゃんとネット寄りでジャンプの雛ちゃん。さっきと同様の章亮。昴くんはネットと離れたところでジャンプしてます(無意味)のに怖がってます…
雛「アカン、もう肩痛いわ」本日のヒナ岡軍医はヘタレキャラ全開。

続いて横山部長の「いっちゃって!」指示により
「レシーブを体験(はぁと)」←テロップ(同)
レフトからのクロスを受ける一番後方のコーナーにセット。
とりあえず雛からてことで両手を揃えて構えます。昴は見守り体勢、亮丸章は見学モード。
で。雛正面に強襲!そのまま腕を固定しとけばよかったのに…振って上げたから…空振りっ。
雛直撃〜!!! どこに当たったか…とても文字にはできません(爆)(笑)
まずは等速で3回リピート。
笑いながら指差し指摘で寄る亮章(丸ちゃん出遅れ)
押さえて倒れこむ雛ちゃん(可哀想だけど笑える)
テロップ「村上ノックダウン!!」(BGM:アタックNo.1:苦しくったってー♪哀しくたってー♪)
昴駆け寄り「村上〜!!どこ押さえてんだ?お前」
…押さえてる雛ちゃんの手と指が無駄に(まさにムダ)伸びやかで美しいのが困りもの(爆)
その手のさらに上から自身のおてて(模様付)で隠すようにして:
昴「撮らないで。村上を撮らないで今」
遅れて駆け付け、さらに隠そうと手を出す横の腕を映したあたりで、スローでもう一度。おまけに一時停止(爆)
SE:「チーン!」
テロップ「急所直撃」
まったくもってカンテーレは容赦無し!(一応)アイドルなのに…(笑)
こればっかりは痛みを推察できませんが(当たり前)、ビーチボールでも痛いかなあ?見た目はスピード有って怖がってるけど、実際やってみたら怖くない…と実感した横内のように平気なのではないかと思いますが。

続いて「お願いします」とポジションに入った昴「えー!?そんな怖いの?」
雛(後方から)「怖いよ。でもよーく見たらいける!」
あんな目に遭った人のアドバイスとは思えません。逆に真実味がある…かな? 逃げ腰で体前で腕をクロスさせてガードしようとした昴くん、その腕に当たったものの弾け跳ぶ…
「すばる被弾」(テロップ)
声の出ない昴くんを翻訳した雛「ボールが『とーん』て来た、そうです」
続いて章。フットワークのよいセットから構えますがコース読みが外れてNG。そのままボールを追い走る。後逸したボールがギャラリー雛亮方向へ。
雛「びっくりした」
亮「こえー」
そこに割り込む章「俺がやったんだから俺映して」もっともだ。
昴「何のために顔でかい!?」関係ないし。
錦戸先輩の時は明らかにアウトですやん。なのにテロップは「全国No.1のアタックに次々と打ち負かされていく」となってますが。まあキュートな驚き顔が映ってるから文脈は正しい…かも。
丸ちゃん。横方向にフライング。いいセンですが、その場合は両手揃えなくていいから。片手のが取れるから。(聞こえないから)
内きゅん。さすがの経験者。低く構えたフォームはgoodですが、完全に遅れてます。
固まった内の肩を揺らして起動させたのは雛ちゃん。でも「絶対今のしゃがまんでええんちゃう」てのは間違い。しゃがんで正しいです。遅かったけど。
キャプテン横山。遅れて手を振るもんだから空振り。部員全員から一斉に責められます。しかしここの間の緩急って最高っす。J7の言動もですが、編集の仕方(SE含)も抜群だ(褒)

さすがにわかりました。(台本通りだろうが)
雛「僕ら偉そうなこと言うてました。それはごめんなさい」…改心。
このチーム(だけ)が異常に強いんちゃうの?いやいや僕らが目指すのはここ(=全国)だから。なので基礎をやりましょう。教えてもらいまひょ。
キャプテン筆頭にネット際に整列して「お願いします」殊勝にしつつも
横「今だけやで。俺ら抜かすで」と強気は変わらず。横の場合本気なのかもしれない…(笑)

スパイク練習。
やはり章ウマイ。タイミングOK、フォームも合ってる。
亮:空中動作バラバラ。ネットに激突。
内:経験分は上手いけど、助走の意味ナシ。結局スタンディングジャンプになってます。
丸:打点がカブリ気味ですが、まあ○。もっと体重乗せて打てれば尚可。
昴:空中動作がほとんどオモチャの如し。腕だけで無理矢理打ってる。
横:さすがの経験でそれなりに助走タイミングを掴む法を身に付けたらしい。ここで(きね的)注目は捲ってる膝に黒のサポーターがついていること。他のコもジャージ下に装着してんのかな?
雛:大きい歩幅の助走は悪くないので打てたけどもあからさまにブロードジャンプ状態になったのでネットに激突。ネットに反発して倒れ立ち上がった後に無言で周囲を指差し!
(ええやろ、どう!?と言いたいらしい)
章「すごい今の」丸「ええんちゃう!?」…駄目だろう。いくら相手コートに決まってもネット触っては。
横「お前ムササビみたいやった」
ところどころで皆様のハラとか、ハミ出たぱんつとか見えるのはサービスなのか?(笑)

武蔵の試合があるため練習は終了。整列(並びはここも横内雛昴亮章丸)してご挨拶。どこまでも強気なJ7(つーか横雛昴)ですから:
横「でも教えてもらうのは今回が最後です。何故ならば僕らが倒します!(指差し)」
雛「倒します(追従)」
他面「(頭下て同意)」
武蔵のお兄さんは笑顔で「余裕ですね(はぁと)」…だよなあ。
横「次合うときはコート上で決勝です」
雛「その時までレベル上げてますんで」夫唱婦随。

この後、空いたコートでパス練習してます。ネットと対角で(正しい。実際はこの形でネット際にパスあげるから) ちなみに手前側でやってるのが、丸(ネット側)亮組と、雛昴組。向こう側は章内横で三角状に。面白いのは丸亮はジャンプバスしてるんですな、高度。敢えてジャンプトスに挑んでるのかなんとなくなのか… 雛のアンダーは明らかに不安定。アゴが上がってるせいか?こなれてない感じするもんな。ああ、じれったい!
4-3に分かれてネット挟んでゲーム形式取ったりしてます。セッター位置に入ってワンハンドで押し込んだ章がさすが。やはり一番センス(ボールに対する判断力の柔軟性)を感じられるのはやすぅだと思うなあ。

* * *

馴染んできたらやっぱり実戦がしたい。いったん集合してみましょう。ここで足下に注目したきねさん。横内ロケの時は2人とも黒シューズだったのですが、今日は章内が黒、他は白シューズです。遠目なのでメーカーというかバレーシューズかどうかも判断つかず。バレーでもバスケでも羽球でもいいんですが体育館に適したシューズのが動きやすいと思うので気になってみる私。
さて横山キャプからの提案:試合してみましょう。でもさっき男子チームに惨敗したしまだ無理。じゃ横見て…隣コートで練習中の女子チームが(仕込)
女子なら勝てるんちゃうか、ちょっとズルいけど、力試しに申込んでみようよ、て流れ。
横「とんとんとん」とノック動作(笑)「暇ですか?」そんな聞き方あるかい、と思った私でしたが答えは「暇です(はぁと)」でした。
てことで、そのお隣「リバティー」と初試合いたしませう。
じゃあスターティングメンバー決めなきゃね。スタメン決める権利を持ってるのは横山部長です。
まず経験者で「僕と内」ニコニコ内きゅんと肩組。
雛「そんな大したことなかったで」
章「そうや」…まあな(C:文一)
なんて言ってる刹那、

昴「(挙手)はい俺スタメンがいいです!」
同病相哀れむちゃいますが(爆)昴くんがスタメンに固執する気持ち私はわかります!!(わからんでええ)(握手求)
でもってその挙手に沿い即
横「はい、すばる決定」と二の腕掴んで(スタメン側に)引き寄せ。
昴に追随して他メンも挙手。特に昴隣にいた錦戸先輩が珍しく自分の胸叩いてアピールしてます。章丸、そして雛も「オレもオレも!!」とキャプに詰め寄る。
しかし決定権はキャプにあり。
横「誰?さっき文句言ったん?文句言うたんお前(雛指し)」
雛「(苦笑)言うてません(困)」
その雛ちゃんの肩を掴んで押し退ける錦戸先輩(痺)
丸「(挙手攻)僕言うてナイ」
横「このクラブの部長誰だ?」
章「横山さんです!(肩掴迫)」
など雛亮章丸アピール攻勢。
昴:横ガードしつつ「要らんこと言うな、おまえら」
でもってキャプ「あのね、(カメラ迫り)気分がいい(はぁと)」
まるで即興小コント。こういう流れがすかさず起こる、起こせるのが関ジュの、
つーかJ7の強みかと。(ぼんくらどうする?)

仕切り直し。
横「手ぇ上げて!(手打)」
雛亮章丸「はいぃっ(挙手)」
錦戸先輩のアピールがやっぱり驚き。それがキャプにも通じて、
横「錦戸(指差)。」
てことでスタメンは横内昴亮。
私はやっぱりやすぅを入れるとよいと思いますが。4人なのでどうやってポジション決めてるのかわかんないですが、セッター要るでしょ?一番動きがやわらかくてボールセンスいいから、やすぅだと思うのよねえ。
ちなみに普通の6人制にすれば?と思う。リベロ含めたらちょうど7人がスタメン=レギュラーなれるから(笑)

* * *

CM明けから試合です。実はリバティは全国ベスト16に入るチームだそうです
(しかし、そのクラスのチームが全国でいくつあるのか知らんが)
その前にまたしてもご丁寧にあらすじ説明(要らんって)
では対戦! LIBERTY vs TEAM J3
試合方式は前回に横内ロケでやってたのと同様。結局私はまだビーチボールのオフィシャルルールを調べてない(爆)のですが、これが正式なのかしら。
まずは内サーブから。サーブレシーブからの1打目を横、綺麗な形でブロック。
この後も再三出てきますが、バレーというのはとても流れが重要なのです。波に乗れば大波乱もありうるのだ。1本めのサーブレシーブはとても重要。確実性が大事。そこからの攻撃をブロックで切る、というのは単なる1点以上の効果がある(無駄解説)
横山さんのブロックはタイミングといい位置といい絶好でした。返した位置もライン際と絶妙(但しこれは偶然だと思う)
続いても横ブロック!と思いきや、くっきりとネッチ(ネットタッチ)まあどっちにしても押し負けてましたが。
一瞬審判に食いかかるヨコ(まあ実際キャプのみは審判に抗議して可)…をなだめる声が聞こえます:
雛「怒ったらあかんよ、怒ったら…」
横「怒ったらあかんか(ポジ戻る)」こんなところで良妻ぶり(笑)
錦戸先輩のレシーブは不安でしたが、一応きれいに上がる。横が無理な体勢からどうにか返す。さて相手の攻撃を…横ブロック!それに合わせて後ろから上がってきた先輩もブロック…と思ったけどそんな急に後ろから突進してきたら、当然ネッチ(爆) この時、
章「チャンスフォローや」
雛「ヤバイぞ」という声が聞こえます。
城バレーで「声くらい出しなさい」と益子さんに言われ、視聴者の私も「せめて声出して動けよ」と思った(というか私は出してた@テレビ前)のですが、この点は今回クリア。やはり雛ちゃんがいると違うのかしら。あたまを掻いて苦笑いの錦戸先輩。

雛ちゃんの「交代ちゃうかそろそろ」という声聞こえる(笑)やっぱ出たいのねえ。
章「キャプテン出番を!」というアピールもあり。
雛章に比べて明らかにアピール弱の丸ちゃん。
横「オレは長嶋監督じゃない」
雛「あんまり意味がわからん」激同意。

亮ちゃんのサーブレシーブミスに続いて、さらにもう1球。
…絵に書いたような「お見合い」…4人のど真ん中に落ちました。
テレビ前で「お見合い!」と大声指摘する者、約1名。ついでに「声出せよ!!」の指摘も送ってみます(無意味)
さらにサービスエース決められます。
ここで交代、亮→雛。丸ちゃんが入ろうとする(お約束)ボケもチラ見え。はいったばかりの雛ちゃん、ボールには追い付きますが返せず。正直、基礎の不十分。
横の1stレシーブ(オーバー)はネットに近すぎ。昴が追うもののネッチ。
けどこれは昴のミスじゃないわ、横よ(かばってどうする>自分)
その次は激しく(チャンスボールで)ラリーの応酬。このラリーを制したのは、横雛のきれーな2枚ブロック!実際ポイントは横でしたが(横:俺すげえ)、それ以上にあまりにも綺麗に2枚揃ったので私がびっくりだ。2枚ブロックは基本(特に相手の攻撃力が強い時)、セッターは2枚つかれないようにトスワークをし、ブロッカーはトスを読んで必死で2枚つく…すげえ、ちゃんと試合みたい(試合だよ)
しかし空いているところを狙われて(素人は動きが悪い。フォーメーション練習も不十分)落球、さらに横のネッチと連続失点。気が付きゃ相手のセットポイントだよ!
さあなんとか繋いで…昴レシーブ、雛トス、さあ横スパイク!…決まれば見事な三馬鹿攻撃(笑)でしたが、トスが外に大きすぎて横届かず。1セットめ落とす。

* * *

セット間に作戦会議しますよ。
丸「全然駄目じゃないすか」
昴「何言うんだ、コラ(怒)」
…仲間割れしてる場合ちゃいますよ。
章「基本的にネットタッチが多い」
うんうん、その通り。自滅コースです。嫌な空気のまんまの第2セット、大丈夫か!?

もともとよくないコンビネーションがばらばらっす。上がったトスを雛内どっち?で迷って落球。
声出そうよ、声!(指摘するな)
空気を変えようね、選手交代!(とナレーションしてるが、本当にそれを狙ってキャプが動いたかは不明) 内→章
ともかくきね的にはやすぅには大期待だ。
さあチャンスボール返って来た、のをダイレクトで返した!
「すばるのバックアタックが決まった!」とナレーションしてますが、誤。正しくは昴が拾おうとしたところに走り込んで来たヨコのバックアタック。
前に思ったように横はバックアタックのが綺麗。ジャンプがブロード気味だからだろう。それと全編的に横はダイレクトやツーで返すことが多い。まあセオリーを崩すのはいい手だが…もしかしてメンバー信用してないのか?(爆)
後逸気味なりつつのバックライン際でのやすぅレシーブ。大きすぎましたがセンスのあるボール裁きだなあ。(バレーに関してきねさんは確実にやすぁ一押し)
で、横山部長が自分のサイドに来たボールを拾おうと手は出た。でも空振った!
…手だけで拾おうとするからよぉぉ。これで流れはリバティに。章のフライングレシーブ(ほんと器用)とかもありつつ、得点にならず。

コートサイド見てみましょう。丸ちゃん必死の応援中。けど、あれ?
内「丸、まだ出てないやんな」
あらん。丸ちゃん苦笑い。(キャプは忘れてるんだと思われる)
丸「くっそー出たいなっ」
そうやね、見てるだけはつまらんもん。なのに
丸「今いいプレーしてるから大丈夫大丈夫」
まーるぅちゃぁんっ(頭撫撫)
旦那の不備は嫁が補う。
雛「変わろか」
横「丸出ろ、丸出ろ」
選手交代:雛→丸。

入って来た丸ちゃんに声かけるやすぅ。こっちも嫁がしっかり者(笑)
で、チャンスサーブを昴くんが軽くトス、それをツーで横スパイク。イン!
うん、トスは低くていいのよ。無駄に高いよりタイミング取りやすいから。
いやいや、丸ちゃんが入ったことで流れが変わってきましたよ。そして丸ちゃんブロック。遅れ気味なジャンプでしたが、綺麗に決まった! お手柄〜。
横章の2枚ブロック、昴トス(短めの速攻気味)から横スパイク、丸ダイレクトがラッキーに決まる!…等の連続得点により、同点!
が、ここで痛恨の横タッチネット。思わず手を隠してますがバレバレです。
その後ろ手とともに映ったパンパンのケツがとっても愛らしいっす(笑)
さらにダイレクトしようとして横スパイクミス。お茶目ポーズでごまかしても駄目!
しかし次は難しいネット近いトスをうまく押し込み横ポイント。高く頭上に上がった測りづらいトスを強打。
そしてやすぅのアンダーレシーブが大きすぎてネットに近い!と思ったらラッキーに相手コートにぽとり。
おお、セットポイント取ってる(8-7)
雛「あと一点で勝つで」
サーバー昴くん。(右手で打つと同時に右足が上がってるのがキュート) 
リバティが乱れたトスを押し込もうとした…のを、横が高いブロックから叩き込み!決まった!
取ったよ1セット(奇跡)!

* * *

いい加減長すぎ>自分
フルセットの3セットめ。2セットめの流れのまま勝ちへ…
といきたいですがそんなに甘くない。ちゃんとバレーになってる試合展開はしてますが、結局のところ実力差。
(VTRはしょり)
気が付けば前半終了。1-8でコートチェンジ。
後半も空回りばっかりです。VTRはしょってますが、選手交代もしてるもよう。
錦戸先輩が出てたりします。手の届かないボールを脚で拾おうとしてたのに注目してみたり。ビーチボールも6人制と同じで足OKなのかね?

4-14で大差。そこに完全シャットアウトの横ブロック!(5-14)
前の横内の時にやってる本人は真剣にやってるから(周り見えなくて)わからない、と言ってましたが、まさにメンバー全員その状態。ネタも流れも作る余裕無いです。ゲーム運びに一点集中。
さらに2連続ポイント、と頑張りましたが、最後は錦戸先輩のブロックアウトでゲームセット。7-14で惜敗。
最後は一列に並んで礼、握手。

ダイジェストのスロー(私はテレビ観戦で一番コレが好きだ)にナレーションが乗り、「…ビーチバレーボール部は夢の実現へ今大きな一歩を踏み出した」でED。

EDダンスは無いですが、情報募集はします。
えーと、ビデオ見比べて確認はしてませんが、恐らく先週と同じ映像でした。
長過ぎ!>自分。でもバレー応援の番協なら仕事休んで、交通費かけてでも行きたい!と真剣に思ってみたりする。

はいぶりっどれこーだー。 2002,12,9
ユーザーになりました。初めての機材なんで、ただいまあれこれ試し使い中。
しかし、あれこれ楽しいです。そして思ってた以上に画質も鮮明! 大満足。これなら十分必要意図(って…)に足ります。えへへ。
てことで、明日のJ3は、いつものようにS-VHSダブル利用+ミニDVに収める…のに加えてHDDにも録画だ! (一体いくつ録画すれば気が済むのか>自分)

前から思ってけど、やはり後から録れないからさー。高くても買わねば「今」しか録れなかったりするから。
けど、映らない電波は映らないけどね(笑)
新年からの新番組Ya3には、どこぞの御曹子(三男)も出るそうだ。コドモを芸能界に、しかもJr.に入れるべくな真意がまるで量れないけども。Jr.ってデビューできないしさあ(爆)
三男が踊れるなら、長男が踊れるところを見せてくれ!!(真剣)
しかし一番のショックは、ミドリーヌ先生とムラカミーゴ教育実習生…だろう。名前はともかく(笑)、そのカップリング(違)と、さらにそれがYa番組で、ついでに御曹子(8歳)がついてくる。あるいみ受難。
まあ、当地では間違いなくオンエアしないと思うんだが(笑)
なのに、その番組は全国にネットワークを作ることを目指してるんだそうだ。意味不明。

まあ、御曹子(の親)の知名度を番宣に有効利用しようとしてるようでは、長く続かないような気がする。「ジュニア番組 forファン」としての価値くらいか。その場合はゲストを大量投入することによってしのぐのかもしれない。そして気付いたらメイン出演者が変わっている、とかさ。

ともあれ、明日のJ3はビーチボールバレーSPだそうです(曲はあるの?)
てことで、明日の(いつものようにウザい)レポは、辛口必至。専門用語(?)多用となることが予想されますが、ご了承ください。

J2000野球じゃなくて、バレー観戦(ビーチボールじゃなくてよい)なら必死で応募するなあ、わたし。

ヨコスバ御礼 2002,12,3
聖夜宴については何も言及無し。いつも通りの構成で終了〜。
…し、しかし…これだけは言いましょう!!!!
超重度の

ヨコスバ萌え〜〜萌萌萌(しつこい)

一瞬しょーもないネタ(笑)で失笑してしまった後に
思いっきり(見たまんま)なヨコスバ!!
きね倒壊。
きっと全国のBSユーザーの横担すば担も共に倒壊。
いつもの駄レポを書く…その前にちょっとだけ巻き戻しちゃおっと。

* * *

やっぱりSTANCE。テイクも同じ。いやいいけどね…

タイトルバックの後スタジオへ。天井からパンして雛壇へ。
両手を上げて首振りながら「こんばんわこんばんわ」と唱える昴くん…茶白ボーダーのカットソーにデニムのアウター。黒髪でデコ出しがゲロ可愛い(溺)
アイドル笑顔で可愛く両手お手振りする内きゅん…黒シャツ。
キュートに「にぃーっ」とWピースはやすぅ…グレーのパーカーをざくっと。
ニカッとカメラ目線で笑って糸巻巻動作の錦戸先輩…緑黄のボーダーカットソー。
座ったまんま何かポーズ(どうやら「命」のような…)を繰り返す丸ちゃん…赤オレンジの長袖シャツに半袖のパーカー重ね着・髪切ったかも?あとストパもかけた?

あまりのアピール攻勢に笑いながらご挨拶の
雛「こんばんわ村上信五です」
…チェックシャツに茶のアウター。
横「横山裕です」
…白シャツにパッチワークデニムを重ね着・帽子着用。
雛「今日もがんばっていきましょう」
の後に映る雛壇は後列:内昴、前列:丸亮章。
小首かしげて拍手の内。ガッツポーズ昴。拍手した後3ピースでyeah!な丸。
ガッツポーズの後は真顔でWピース亮。よろしくお願いしまーすの後にスマイルお
手振りはやすぅ。
ここまでやれば:
横「ホント個性豊かだわ」と呆れたように言うのも無理ないこと。
もちろん良妻(笑)は傍らでそれに応じます「ねぇ…(ホント)」

今日もメールで。前回と同様に机下からピンクのJフォンを取り出す雛。
「メールやな、最近は」といちいち言わずにいられない(爆)らしい昴くん。
ちゃんと「最近メール多いっすよ」と応じてあげる雛ちゃんが好きです(告白)←するな
「じいちゃんがゲームばっかせんと外で遊べという。本当にそんなに遊んでたのか調べて」とのこと。
調べてきたのは?…挙手する前列3人。
丸「がんばってきました」
亮:黙ってうなづく。
章「まずはVTR見てください」
ではどーぞ。

* * *

ツナギで並ぶ亮章丸。もうツナギは定番なので色省略。
どこぞで(A.横丸くしゃみロケ)見た噴水池の前にて。…城公園っすね(爆)
背中が丸まっててちと寒いご様子。

このトリオだと当然仕切りはやすぅ。
章「いろんなお父さんに聞きに行きましょう」と主旨説明。
で、章「まずは!」と言われてジャン!
亮丸「これです!」両サイドからカメラ前に差し出す紙飛行機。
…丸ちゃんはともかく、錦戸親方がこんなお約束な型をを!!と軽く驚いてみる視聴者。
紙飛行機で道行く年寄りの興味を引き、話を聞くつもりらしい。

で、作戦1。
ベンチで仲良く語らう夫婦の背後に近付き紙飛行機を飛ばす丸。
「反応あり」(テロップ)…て…あのなあ(脱力)
そして丸「あれ?どこいったやろ?」とざーとらしく走り出る(笑)
脇から駆け付けるヨメ・章「何か飛んできました?これ何すか?」
親方は黙って加わる(笑)←妥当。
しかし、おっちゃんとおばちゃんはそっけなく
「知らない」(縦書き)

次はグランドで草野球?中のおっちゃんの足下に落とす紙飛行機。
金網外から話し掛ける章「お父さん、昔紙飛行機とか飛ばしました?」
脇に構える丸、その隣にいるだけ(笑)の親方。
おっちゃん「(紙飛行機遊びは)記憶に無い」(縦書き) 
連続空振り…。

3弾め。道に紙飛行機を落し、それを生け垣の外から隠れて見てる…どんな作戦や?(笑)
こそこそと喋ってる3人組(声だけ)…萌(←中毒患者)
結果「しーん」(縦書き)
無視で通過されました。

場所移動してかなり見慣れた屋台あたり(公園駅下車すぐ)で白髪のおとうさんと同行のおかあさん。声かけて拾ってもらいます。ようやく対象者Get。
「おとうさんの作り方でやって下さい」
主旨説明したのはやすう、援護射撃は丸ちゃん、ノリ気になったお父さんに紙を渡して「長方形と正方形と…」と添える亮ちゃん。あれ?もしかして結構いい
トリオかしら…あ、BIG WEST!(禁句)
紙を受け取ったお父さんは開店前の屋台を台に折り始めました。戦争で紙ヒコーキどころじゃなかった…なんて話しつつ。くしゃみの時もでしたが、やっぱ大阪だよねえ…
「お、すげえ」と感心しつつ、実は結構まじめな錦戸さん。
「あら?そんな折り方…」というお母さんに、
章「おかあさんもやりますか?」とコミニケーションも取ってます。うんうん(頭撫)
けどポケットから手は出した方がええよ(一般視聴者からクレーム来るかもしれん)
おとうさんのは上手くいかず、お母さんがリペンジ。
せーの…おお、飛んだ(お父さんのより断然)!
小窓でおおー!とざわめく昴くん、続けて雛ちゃん。
てことで
♪とんでとんで(米花くんのヒッパレyour song)をBGMに「愛妻1号」

次は公園で子供を遊ばせていたお父さんをGetして折っていただきます。
しかしやすぅが余計な一言を「デーブ大久保に似てるって言われませんか?」
お父さん「太ってるいうことやろ?(怒)」章「ちゃいますよ(慌)」
親方の傑作な一言・亮「(笑)お前、シバかれんぞ!」
完成作は「大健号」(お父さんの経営する焼肉屋)…焼肉屋…(反応するな)

で、実は予め3人組も作っておいたんです。控え室らしきところで3人並んで仲良くおしゃべりしながら折り紙する映像も見せてくれます。関テレさんは気が利くわ♪(背後の時計は12時半をさしております)
錦戸作(何のヒネリもなく)「錦戸号」
箱形にこだわったとのことで、長方形な安田作「メーベ号」
(スタジオ雛声:ぜってー飛べへん)
独り正方形の色紙で、丸山作「カラフル号」…ネーミングが安易だ…
てなとこで、4人並んで(くしゃみで見覚えある公園のあずまや前)一斉にGo!
ここでCM…

* * *

CM明けにここまでのあらすじ…たかだか5分程の前半に何故30秒ほどかけて粗筋
が要るのか理解に苦しむきねさん。
「気合い入ってますね、大久保さん」と言われて
「太ってるゆーことやろ?」と再びツッコむお父さん。う゛ーん、大阪って素晴ら(略)
ともあれいざ勝負!仕切り章の発声にて「せーの」!
飛距離の順位をマトメるやすぅ。1.丸、2.亮、3.章、4.大久保
も一回しましょか、という大久保(仮)さんの要請により
「お父さん泣きの一投」(テロップ)
周りで騒ぐコドモの声なんかも丸入り(ローカル)な中、
章「せーの」
次はお父さんダントツで
「大満足」(テロップ)
勝負の成りゆきを真剣に見守る小窓の雛、そして横。さらに内。

夕日が傾く中場所移動。歩道を歩く丸章(夫婦漫才)、少し遅れて歩く錦戸先輩。
妥当なエヅラ…(そうなのか?単に3列横隊できないだけ)やすぅはポケットから手を出すようにね。

東大阪の松下商会なる町工場を訪ねて(どうしてここなのかは謎)昔の遊びを教えてもらいます。取り出したのは(仮面ライダーの)メンコ。おっちゃん(専務)らは「ベッタン」言うそうです。
なんだかんだ言っても関ジュはそれなりにキチンと(一応)敬語使いながら大人に接するからそう所は安心できます。ちゃんと相手の話聞くしね。(身内の話は聞いてないことあるが)
専務の投げの型がキマってる!と煽る夫婦漫才。

そして社員も集めて倉庫で(終業後?)にベッタン大会。専務チームと次長チームに別れて対決します。その他社員もギャラリーを。丸は次長チームに、親方は専務チームに。メンバー紹介でニッと笑う親方(震)…
おっちゃんもコドモも楽しく盛り上がっております。
4回戦は丸vs亮でございます。ウデグミやすぅは審判員。なかなか勝負がつかず半ばダレながらパチンパチンやっとると背後から
「亮ちゃんガンハレー!!」(おっちゃん声)
それに手を止め振り向いて「あ、どうも」と応じる辺りは錦戸先輩もアイドル
なのですね。
このコネタでのりょーちゃんスマイルは中々好き(はぁと)
完全に疲れて半座りで頭くっつけあって(萌)ペチペチやってる時の審判やすぅの一言
「子猫と子猫のじゃれ合いみたい…」
をいをい…無意識の表現なのがコワイなあ(爆)
ダレ切ったその時、不意に丸ちゃん勝利決定!「大喜び」(テロップ)で次長チームのメンバーとハイタッチ。そして審判やすぅがその右手を取り掲げてあげます。

ラストは専務vs次長で「会社のしがらみを引きずった戦い」…日も暮れて社員もほとんど退社しちゃいましたよー。遂に最後は専務が勝利。団体自体は次長チームに軍配でしたけども。
コドモの取材におつきあいくださり、みなさんありがとうございます(礼)

* * *

VTR終わってスタジオへ。
「ありがとうごさいました」と頭を下げる前列のBIG WEST(笑)
雛「あったかいVTRでしたよ」
横「年上の方が笑うとイイですねえ」
杉「みんなはベッタンやった?」てことでJ7の思い出語り。

雛昴はやってた派。でもちゃんと"ひっくり返せた"ことは無い。
亮「全然できないっしょ?」
雛ちゃんがやってた「牛乳瓶のフタを風圧でひっくり返す」(自演)遊びは、
昴「した!"パァーッ(動作の擬音)"」
章「ああ、それした」
と盛り上がる陣もいれば、
横「そんなんしてない…」ちょっと寂しい人も。
珍しいフタ(=めずら)とか持ってるとウケたそうです。
昴「いかるが牛乳とか持ってたもん」
ローカルネタで攻めてきます。雛昴(のみ)がかなり盛り上がってます。世代差というよりは地域差かしら?
横の地域ではビックリマンシールを縦に持って飛ばして競う遊びをしてたそうですが、他は誰も知らず。投げ方を自演する横山さん、それをマネで手を動かす雛…(愛)
基本的にどうやら雛昴エリアが遊び方が似通ってるらしいです。
横山さんが「地元地元であるんやない?」とマトメておりますし。
杉「内君なんかは?」
最年少ゆえか話題からはずれぎみだった内きゅんはどうですか?
「小学校の時に牛乳のキャップでとばしっこ…」
「それさっき言うたやん」と周囲から一斉ツッコミ浴びております。まあ言われても動じないのが内きゅんですが(笑)

* * *

きゅう!と1コマのジングルが入り、部活へ。
横「内くんと試合やったけど…まあすごかったね」
内「すごかったっすね(頷)」
杉「試合になったの?」…とキツい指摘もありますが(笑)、
横「どうなんやろ…」
本人は必死でボール追ってるからわかんないのだそうです。隣で相槌うつ雛ちゃん。雛壇で頷く内きゅん。
昴「よし、見せろ」てことで、
横「VTRどうぞ(キュー出し)」

「このスポーツを完璧にマスターし、夢の全国制覇を目指す!」
…のだそうです。大きく出たな(笑) 前回で基本プレイをマスターした(したのか?)2人には早くも試合してもらいますよ。先週のダイジェストの流れる中、今回
のBGMはMAGMA(from seVen)です…誰の選曲だよ…

前回指導してもらった「大和撫子」と対戦。なんと全国ベスト16の強豪だそうで
す。J3チームは横内+助っ人2人。
9点先取で3セットマッチ。サイドアウト制(サーブ権のあるチームに得点)ですが、3セットになったらラリーポイント。

エンドラインに整列した後、ネット際で握手してホイッスル、ピーっ。
内きゅんのサーブはストレートで右隅へ、おお、ナイスサーブ。
(スタジオからも"おお""うまい"の声が)
ツーでチャンスボールが返ってきた…のを横がブロック!つーかダイレクトで押し込みました。しかも無意識(考えてない)だろうけどエンドラインぎりぎりに入れましたよ(驚)
大喜びでチームメイトとハイタッチ。
はい、スローでどうぞ。おお、なかなかよく跳んでます。
さらに内きゅんナイスサーブ(エンドぎり)
ですがさすがに返してきます。しかもきっちりとバックトスからDクイックだ!
(おおすげえ、と言ったのは雛or章?)
インナー気味に打ち込まれたのをダイレクトで返す横(なんでもすぐ返せばいいってもんじゃ/笑) 当然チャンスボールになり、ゆっくりと(多分リバウンド狙い)スパイクされましたが、これまたブロック!
→拾われたもののホールディング(多分)でJ3のポイントです。大喜びの横山さんはコンディションもよろしく美麗に映ってます♪
「全得点オレやで、今」頭に白タオルだけどさ(笑)

さらに続いて内サーブ。前にストンと落ちるサーブ見て、
雛「内うまいやん」(頷く私)
しかし向こうのが上。綺麗にサーブレシーブして、セッターからAクイック。内は
前進して(助っ人さんに背中押されたから)レシーブしようとしますが弾きました。見事なコンビプレイにスタジオも感嘆。
内「うわぁ、早ぇ!」そりゃ速攻やからな(笑)
スタジオで「速攻か…」とつぶやいたのは昴くん?

サーブ権移動で大和撫子サーブ。助っ人さんレシーブ
→前衛レフト横「内!」と呼んでアンダートス
→内きゅんスタンディングジャンプながらスパイク成功!
しかし。次の横サーブをあっさり取られると、後は向こうのが圧倒的に実力上。レシーブからのコンビ攻撃を続々決められて話にならず。慣れてないからレシーブフォーメーションが雑なんですね、穴空きまくりだから落とされてるし。動きもぎこちないしなあ。
但し、それなりに声かけあってるし、決めたらハイタッチするし、雰囲気はいいです。一応ゲームらしい運びになってるし…城ホールのバレーよりはなんぼかマシっす(爆)
セットポイントを迎え、なんとかつなぐもののブロックアウト取られて1セット目負け。

横「1セット目は取らしたろー思とったからね」とか言っても
内「に、2セットめからですもんね」
噛んでますやん(笑)
コートチェンジしながら横「ちょっと向こう大人気ないんじゃないかな(怒)」
…そんなコト言うアナタのが大人気ないです(20歳)

2セット目開始。相手の緩めのサーブをすかさずダイレクトスパイクする横…だから何でもすぐ返せばいいってもんじゃ…まあ間違いではないんだけどさ(相手が体勢立て直す前に攻撃する)、アウトだしぃ(爆)
次はレシーブ拾ったのを内がトス「横山くん!」
…横もだったけどアンダーでなくてオーバーでトスしろ!その方が打ちやすいんだよぉぉ(聞こえてないから)
ネットから離れたスパイクになり威力無し。あっさり拾われて相手からは強烈スパイク。内がブロックにつくも抜かれます。でもゲーム運びはできてるんだよなあ…すげい。

さて横サーブ。
「おはようございます」と相手を油断(?)させておいて、そこでサーブ
…「姑息」(テロップ)
しかしあっさり拾われて、アタッカー2枚使いのコンビ攻撃されてますやん。しかも横前に落とされてしまい、回転しながら拾うもネット。ぶー。
スタジオの雛「薄い作戦やなあ(笑)」
横「世の中、そんな甘ないね…」と気付いた模様。

1点は取ったものの、初心者ゆえにイージーミス続き。なんと横山キャプテン…ボールジャッジをミスりました(爆)
(アウト)と読んで体避けてますけど、明らかにインですやん。内きゅんが近寄って背中を撫でながら
「(笑)入ってました、入ってましたよ」

そしてマッチポイント!…あっさりサービスエース決められてゲームセット。
初試合はストレート負け。まあ当然っちゃ当然。これで勝たれたら大和撫子の立場ないです(笑)
でも「荒削りですけどセンスはありますね」と言われて素直に喜ぶ部員。
横「マジですか」
内「よかった(笑顔)」
「あとは気持ちだけ強くなって頂いたら」たら…「全国も夢じゃないですね」
マジでか!?
そりゃないだろうと思う視聴者。
少なくとも気持ちじゃなくて「練習すれば」だよなあ、とツッコミしたのは私だけかしらん?
この後も練習に励んだ様子が出てますが、よく見りゃ女子チーム相手にしてますけど(爆)
ハイタッチする横内にて終了。CMへ。

* * *

部活後のスタジオトークは無く(まあ時間的にそうだと思ったが←嫌な判断をする視聴者)、CM明けはいきなり前奏です。
そして、いきなり横(カメラ目線)です。
濃グレーシャツにモスグリーン?のジャケット。スタジオ収録分よりはお顔がスッキリ(爆) どうやら年倶と同じ仕様…

横「どうも横山裕です(ここで番協ちゃんの失笑を買う)この曲はANOTHERでやっていた、僕の一番の思い出の曲です。それでは聞いて下さい。『この星が輝く理由』渋谷すばる」
終始キメ目線と口調で。視聴者層(関西ローカル)ゆえか、年倶と違ってANOTHERの説明は省きました。
けどやっぱり"僕の"思い出の曲なのね!!(ヨコスバ病)

そしてセンターにパンして昴くんです!!
後方の壇上にB.丸・Dr.淀川・G.章…がいますが、丸章も特にアップにはならず、ともかく昴くんメインのカメラワークです。
でも丸ちゃんが白Tにロングコート?でカッコいい。黒パンツの脚が長くてお似合い(はぁと)シンメのやすぅは白バンツに白茶の太ボーダなセーター。
昴くんは黒パンツに黒インナー、白の長めシャツを羽織っております。丈も長いが袖も長い。手の甲が半分くらい隠れております…かわええのぉ(でれでれ)
またこの格好に黒髪が映えてねえ。

そして、歌がかなり上出来! 年倶もよかったけど、こっちのが落ち着いて丁寧に歌ってる感じでいいかと。キーも低め安定な感じになってます(あくまで私の主観)NHKより慣れてて余裕があるのかもしれない。
しかも、黒めがちなお目めが、もぉぉうるうるうるしてて。右の目尻が光ってたから、歌に入り込んでマジに泣きかけてたのかもしれない…くらい。

年倶ではレクイエムに切り替わった部分に間奏入ります。
♪大空を見上げてるからの語尾を下げて。
サックスソロが心地よい(もちろんテープだが)劇中には無かったアレンジですよね。

再び左パンすると、MC横山。
「こんな恋の話を知っていますか?
おばあさんが川で洗濯をしていると桃がドンブラコドンブラコ(手振り付)…すいません、桃太郎の話でした。
(斜め角度にアングル変えて)皆さんは夢とかありますか?
僕の夢は大きなプリンに埋もれることです!」←どっかで聞いた話だな(@まつたけ)
(ここで番協ちゃんが笑ってます…当たり前。つーか私も笑っちゃったよ)
終始マジなキメ顔なんですけどぉ(爆笑) ライトを浴びてそりゃあ美麗です。中丸くんも褒めただけのことはある美形っぷり。
この時、丸章淀川は笑わずに弾いているらしい(丸ちゃんは見えないけど)…偉
いなあ(笑)
そして、踊り子班がすーっと入ってきてます。

で再びスタジオ斜めから。歌はサビから。
踊り子隊は黒パンツに黒シャツ羽織り、インナー無、青のロングストール。
年倶では幻影だった(泣)のが実物です!(でも録画←当たり前)
一番左がはっきりしない(夏の芝居から考えれば妥当には室)、大倉福ぴシンメ、右は…伊藤だと。不覚にも(爆)伊藤のターンが一瞬エレガントに感じられ目を留めてしまったです。
しかし踊り子アップとかはなく、とにかく昴昴。すばるくーん!!(らぶ)
歌い終わりに合わせて、踊り子隊は前方に歩いて抜けてゆきます。最カメラ寄りになった時、たっちょんはゼイゼイいってたみたいです(笑)
歌い終えて息を整えている昴くん…なんてカワイイのかしらっ。正直、ずばり「美少女」〜!
しかしっ。本日のクライマックスはここからです!!

佇む昴くんに横から歩み寄るヨコ。カメラに対しては真横アングルです。
横「なあ…」(ここでヨコに視線を動かす昴)
横「夢んトコ噛んでもぉた…」
と言って目線を伏せる。甘え口調(萌) イントネーションも大阪弁つーか京都っぽい。
昴「(マイクを口元に近付け、横の目を見上げるようにしつつ)ええねや…
(頷きながら)…気にすんな(宥めるように)」

ええねや、の所で番協ちゃんの爆笑が入ってますけど…笑うとこちゃうって!(無意味な主張)
そのままヨコは昴と目線を合わせずに、ちょと甘えたさんなカメラ目線。少し遅れて昴くんはキリッと優し気なカメラ目線。…で麗しい〜2ショ。
ヨコがかがんでんのか昴が上げ底なのか(爆)知らないけど身長差まで狭まってるような(気のせいか?)
2人の間から見えるヨディーがちょっと邪魔(笑) やりとり聞いて微苦笑しつつ叩いております(なかなか可愛い←えっ?)
アップからロングにアングル切り替わって終了。

最後は情報募集告知です。
本日の写メール担当は横雛。横が黒のストレート型、雛が常用のピンクの二つ折り。
雛「ごらんの宛先までどしどし送って下さい」
横「写メールも大歓迎でぇす」
この時点で既に2人の間からデコ出しで目まんまるにしてる昴くん、横の右肩上に口を「ちゅう」にした内、雛の左肩にはかわいっぷりも目出度いやすう。
ヒキになると一番左が丸ちゃん、右が亮ちゃん。
全員で「待ってまーす」
この後昴くんが恒例(?)の余計な一言を言うべく口を開けたのが見えましたが、残念ながら今回はここで終了。

* * *

とにかく…ヨコスバに悶えるくらい萌えました(注:重症患者)
福ぴの熱舞よりヨコスバに気を取られたくらいです(爆)
画像を切り取って、待受サイズにして、人の携帯に飛ばす…とかしてたもんで、すっかりレポが遅くなってみたり。(そして病魔を拡散する)

けど、そんなラヴラヴな2人に「何やっとんねん」とツッコミする雛ちゃんがいれば…完璧だったんじゃないでしょうか?
すっかり関ジュの魔法に捕われまくってる私でした。
あー、今日も満腹♪

ありがとう!国営放送(衛星だが) 2002,12,1
全国区で彼等の雄姿が!
30分最初から最後まで全保存でございます(涙)
(一応毎回録画してるんですけど。普段は3倍)
勝手に盛り上がってJ3の如くウザいレポ同報メールしちゃいました。ので使い回しでこちらにも。

* * *

メニュー紹介からもう興奮(病)
本日担当は巻Pで。背後でウザく暴れてるのはカッツン(笑)
P「なんと横山くんも歌っちゃうらしいっすよ」やっぱりネタかい!?(爆)
見てろよー、驚くなよー。歌うより踊るのが驚きポイントだと思いますが(笑)
OPダンスはカツン→東新&ABC→風斗ハセ
→亮(背後はまっすー他)軽くステップのみ。楽しいのかシンドイのか微妙な表情(笑)
→横雛(背後にちびっこ)coolにロボットダンス・結構上手い(笑)しかし後半はどっちがカメラにアップによるかでモメてます。終始キメ顔。
→丸内章(後方にいるのは藤ケ谷他)結構うまくキメました。
→P(背後はYa)
→昴(背後は東新ABC)Coolに迫るかと思いきやおフザケ。ガリガリの腹(へそピ付)とか見せてます。
→Ya
→そのままKity「このまま手をつないで」先週聞こえた不自然な高音(笑)は無かった。

関ジュ衣装は黒のなんちゃってレザー上下・インナー無。デザイン違い。
本日は、トークと王様の私服?以外はこの衣装のみ。雛はロングコートと言ってましたが、コート丈は昴内。亮ちゃんがロングジャケット…て位の丈。
他は普通丈のジャケット。雛亮内は裏地が赤チェック(雛は襟も)

* * *

倶楽部NEWS
P斗風ハセ巻+関ジュ7でスタジオ満杯。
前列着席:雛亮昴横、後列スツール着席:章内丸。
珍しく亮ちゃんも笑顔でビース。
しきりと"おめでとー"と言ってる昴。
コールされたのにひとり外斜め向きでじっとしてるヨコ(ネタ)はレギュラーから呼んでもらって振り向く。(体乗り出してまで呼ぶ斗/愛)
雛「よかったなツッコんでもらえて」(そうなのか?笑)
しかも「おかえりー」と言ってもらえて嬉しそうな横山さん。
とにかく一瞬たりとも黙っていない関ジュ7。早い話…やかましい(爆)
まずはXmasコンやります、と。雛曰く「まつたけ曲もやり、オリジナル新曲もや
り、Xmasっぽいのもやり」です。

突如「そして追加レポート」のテロップが入り、ゆげ映像。さすがにヒナ中心映像。しっかりと星条旗パンイチ姿まで! 時期的に考えてまだ収録時には撮れてない映像だから無理矢理挟み込んだのかと。

そして「○○なのはだぁ〜れ?(人格編)」
1人7本も手札持ってるから重たそうです。裏表にすりゃいいのに(笑)
雛ちゃんはラジオの癖なのか一瞬たりとも黙ってない「はい、いーよ決めた」など。
詳しい回答内容は省略

Q1.気前がいいのは?
指名もらって無駄なくらい笑顔ショットで迫る横。映りたがり。そんなヨコの相手をしてくれるカメラさんもよくわかってる…。
昴がテンション変なのでレギュラー陣はつっこみ辛いと思います(笑)そこは雛が適度にフォロー(愛)

Q2.見た目と中身が違う人は誰?
…常識的な回答すればヨコあたりになるのだろうが(外見美形、中身お笑い)回答者達は違う方向に設問を解釈した。設問的には「ギャップのある人」だったのが「ウラがある人」という流れに。
そこでさすがの司会者風間が統一見解を求めて設問変更
●ウラがある人は誰?…に。
予想された流れの回答者が多し(笑)

Q3.社交辞令ばっかの人は?
錦戸親方が問答無用の断罪をしてます(爆)う゛ーん、男前!

Q4.妹(いない人もいると仮定して)の彼氏にしたい人は?
昴くんは横指名「横山は誰に対しても優しい」それはいいけど具体的に言ってよ。
つーかそのキャラは何?(困った人だ) 遂に雛ツッコミget(テロップではたく)です。
次回は恋愛編、だそうです。うひょー(萌)

* * *

「Do yoy agree?」詞曲:清水昭男
但し、歌唱者テロップが「ジャニーズJr.」でした。関西じゃなかった…のはDr.淀川・B.武内・G.小山のせいだと思うことにしときます。

照明落し目の中でカッチョいい(鼻汁)〜。OPと衣装同。横亮のみ前閉、他は腹見せ。
イメージ的には「マーメイド」第2弾! な位置になる曲かと。
振りもセクシー系多し。しかし曲はマーメイドと違ってロック調、結構ハード。ベース音が効いてます。
細かくパート分けしてあって各ソロ有り。サビは割とノリノリになれる感じにしてある。
マーメイドがなんとなく内メインだとすれば、これはなんとなく昴メイン。
皆ソロあるのに横雛だけ無い、2人で数フレーズ(from SSQR)…てことでしたが、横雛パートてのは無かったっす。昴に2人が低音で合わせる…のだけ。
Rapは昴亮章。櫻井さんのようなガナリ系でなくて(爆)本当によかったです(ほっ)
歌詞内容的には「STANCE」第2弾てとこかと。
階段を昇り、天国を目指す。真実を探そう、僕らの夢は空に辿り着く。愛友情夢希望があるからきっと大丈夫…てな内容かと(かなり意訳)

ぐぉぉぉっー、かっけェェー。(萌)
しかし、この中にどうやって入るんだ、たっちょん?(爆) やはりヨディー位置だろうか…

* * *

倶楽部の王様
レフェリー山下は今日はちょっとテンションが高い。特別審査員にヒナ村上。

1人めは「ダブルエビぞり」の王様に挑戦する内きゅん。両手3ピースにキュートなガニ股ポーズでアピール。
見守る雛兄さんからのお言葉「お前、パシッと見したれよ!」
内「見せますよ」
雛「東京に負けんなよ」
内「負けませんよ」
内Pの2ショ(隣の風間は無視/爆)は体格といい顔といい髪といい、パッと見カブる。でも美麗(はぁと)
芸の内容と判定は…ごらんになって確認下さい。しょーもないっす(爆)ある意味地味です。でも…内きゅんだからイイんです!(甘)
黙って立ってるPさん、いちいち相槌打つ雛。あまりに微妙な技で場内に微妙な空気が…そこを援護するのはもちろん雛ですけどね。

2組めは「コントの王様」に挑戦する「山田」丸山&安田。
ネタは「シートベルト」「おかんの声」「楽しい食卓」
…ネタ自体がおもしろいかは別として。芝居っ気、茶目っ気、間の良さ、コンビネーション…で、ヒイキ目差し引いても田中に勝ってると思うんですが。Pちゃんですら「テンポがいい」と的確なコメント出した位。
雛「一生懸命練習しとったの」と舞台裏をバラすと、
章「恥ずかしいから言わんとって」と謙虚。
王冠は丸ちゃんの頭へ。
章「俺やったら入らんかも」
雛「そんなケガせんでええ」
流れは、章「田中なんて弱いね」…で次回へ。

テロップ「そして!!/会場騒然/爆笑の渦に!!/次回乞ご期待!」…と共にフラッシュ映像が出ます。気分的には田中が登場するような感じですけど、さて!?…待ち遠しい2週間後!

* * *

前奏と共に
「どうも横山裕です。この曲は僕達夏の舞台ANOTHERで歌っていた僕の一番の思い出の曲です。それでは聞いて下さい、渋谷すばるで『この星が輝く理由(わけ)』(詞:久保田洋司,曲:谷本新)」
終始芝居がかったマジメ口調(笑)

て訳で劇中の昴ソロ歌唱はそんなタイトルだったもよう。
アレンジ等は多少いじってます。独唱に軽く伴奏…だったですが、これはコンサート仕様(?)ちっくに「歌う曲」て感じ。イメージが多少柔らかく。
しかし歌う昴くんは瞳が潤んでてホント引き込まれますな。
歌の出来も今回は上々。それと部分的に昴にハモる声が…これは?…楽器隊な丸章か?(生ハモではないだろうし、テープに乗ってるのはプロの声かも)
さらにkey横尾(何故?)、Dr.淀川。
福ぴ室のダンス幻影。

続いて暗転してメドレー「レクイエム〜宇宙の記憶〜」ここで「ジャニーズJr.」テロップも入ります。
サビ部分から(雛横内ソロ無)
ちびっこJr.が(J3の関ジュちびっこ担当)花持って踊ってます。横雛内も花持ってます(白カーネーション)。
前後入れ代わって丸章が楽器のまんま前へ。文ちゃんは〜!?(涙)
ライト斜めから浴びた横雛それぞれのアップが…ごっつ男前〜!!(惚)
EDのキメ立ち姿も、皆かっくいい(はぁと)

更にメドレって「旅人」は但しサビから。
暗転してコドモが去り、昴亮参加。
左から丸亮雛昴横内章。一列に並んで熱唱。
それにしてもヒナ岡軍医(違)男前っ。顔も…カラダも(ぅおいっ)…
EDは下がってドラム前に佇んで終了。

* * *

ここまでもfeat.関ジュ「関西ジュニアにものもうす!」
色々とひっかかる書き込みも多いので各人じっくり御覧下さい。

内が意外と東と交流してるんすね。
巻「俺ばっか電話する(内はかけない)」
仁「1回もかけてくれない」と。赤西…(爆)
藤ケ谷「内君へ電話番号変わったらすぐ教えて」
増田「内のドラマみてたよ」
亀は「亮ちゃん電話に出てよ,出ても冷たい」…錦戸先輩!(惚)

「テンション高っ、客も!」て指摘にはMC陣も納得&羨ましい。
「今噛んだ! 斗真くん(指摘)」とツッコまれる…とは斗真の弁(けどそういうの結構好きだと)
聖「オレの方がオモシレー」…本気か?
逆に中丸「田中にないもの、それは関西弁」…それだけじゃないだろう。
しゃべるのが早くてついてけない…のは、じゅんのと塚ちゃん。
おもしろ〜トークうまっ…には個体判断できない名前と、淀川(J3収録参加)、横尾。
…そして藪「うまくしゃべれて尊敬です」…絶対世辞だろう…
食について疑問を投げる人も多数。
納豆の是非を問う者あり。
フミきゅんは薄味うどんが許せない…そりゃこっちのセリフだ!和食はあっさりに限るだろっ!
4topsは、お好み/たこ焼き/焼そば定食に謎を感じている。けどPちゃんは結局「腹に入れば似何でもいい」

Ya赤間がイイことに気付きました「ダンスのレッスンをしないのに、なんでダンスがうまいのか」そうだね、じゃあ逆に赤西くんは何故(以下略)…
横雛が踊れないなんて言わせないぜ!今日しみじみと思いました。
横は…十分に踊れてるぜ…そう、赤西レベルには!(爆)
雛のが明らかに赤西よりウマいぞっ
(赤西基準なのか?)

次回はパート2として西からの反論が出るらしいっす。

ジミーアクションは、7人から1人を選べなかったらしくP考案で。

* * *

「LOVE & DREAM」この曲は演奏:本家(笑)FIVEです。
関ジュかと思ったら、4TOPS…ちぇっ。
しかし順次登場!
まずは昴、AメロをPハセと。
続いて亮ちゃんは風斗と。風間と笑いながら顔見合わせてリズムを合わせてあげてるのがキュート。
しかしどっちの組も微妙に合ってないぞー。
Bメロからは横雛も参加。
8人揃ってのユニゾン歌唱は結構聞ける感じになりました。8人…横歌ってないけど(爆) まつたけでもよく見かけましたが、さりげなーくマイク外して持ってて歌わずにやり過ごしてます(笑)…歌っても大丈夫やと思うけどなあ、自信無いのか?

斗「今日どうだった?」
雛「楽しかった」
昴「さいこーです」(としきりに繰り返す)
亮「たのしかった」
斗「ヨコは?」
横「(視聴者に向かって)どうだった?」(ボケ)
→すかさず斗雛からツッコミです。
何故か最前に陣取り「♪LOVE & DREAM〜」と「ふぉーどりぃむ(ARASHI)」のポーズをする横山さん。
最後は皆でばいばーい。が、
昴「いつ何時誰の挑戦でも受ける」…それは見覚えが(笑)
そんな昴のマイクを下げさせる斗真、「猪木さんです」と解説入れる雛。
続いて「いくぞー」(?)と雄叫びあげる横…のマイクを下げさせる斗真の映像で終了。

おまけにPひとりごと。
12/1は映画の日。
でPちゃんの好きな映画は「ショーシャンクの空に」だそうです…おや?誰かさんと同じ(笑)

以上、J3並みにウザい長文でした